【モータースポーツ】竹岡圭さんが今年も全日本ラリー選手権に挑戦! 圭rally project 2018参戦発表会

2018.04.13
rally_prj18_01

今年のマシンは、白とピンクでカラーリングされたアルファロメオ・ジュリエッタ。これは、竹岡圭さんが今年の参戦マシンに選んだラリーカー。竹岡さんはこのジュリエッタで、2018年の全日本ラリー選手権に参戦します。



一緒に夢を見て、一緒に夢を適えてほしい

4月5日(木)アルファロメオ青山で、「圭rally project 2018」参戦発表会が行われました。

「圭rally project」は、タレント・モータージャーナリストで「くるまマイスター検定」応援団でもある竹岡圭さんが、「クルマとモータースポーツを日本の文化にしたい」という願いや「いくつになってもチャレンジはできる」という挑戦のもと、2016年に立ち上げたプロジェクト。2017年より全日本ラリー選手権にスポット参戦をスタートし、JN5クラスでシリーズ5位の成績を残しています。この日は、2018年の参戦体制が発表され、参戦への思いなどが語られました。

rally_prj18_02 コ・ドライバーの佐竹直子さんは主婦であり会社員でもある。昨年中盤から圭rally projectに参画

「大爆笑、大号泣、あちこち超ドタバタだとは思いますが、一緒に夢を見てください。そして一緒に夢を適えていただければと思います」と竹岡圭さん。昨シーズン、2戦を竹岡さんとともに戦ったコ・ドライバーの佐竹尚子さんは、「アルファロメオでのラリー参戦は初めて。竹岡さんとの参戦が楽しみ」と話します。



なぜアルファロメオ・ジュリエッタなのか?

2018年の参戦マシンは、昨年の「アバルト500ラリーT3R」に代わって、前述のとおりアルファロメオ・ジュリエッタの市販車をベースとしたものに。このクルマが選ばれた理由として、今シーズンはグラベル(非舗装路)ラリーを中心にチャレンジするため、ホイールベースが短いアバルトではコントロールが難しいこと、そしてアルファロメオが「いま熱いこと」などが話されました。

rally_prj18_03 アルファベットの「K」をモチーフにデザインされた竹岡圭さんのジュリエッタ。これからラリーに参戦するための装備が施されていくそう

実はアルファロメオは、アメリカや中国を始め、本格的な世界進出を開始したばかりである他、2018年からはF1にも参戦。さらにジュリエッタは、BTCC(イギリスツーリングカー選手権)やTCR(ツーリングカーインターナショナルシリーズ)に参戦します。

また竹岡さんは、女性ユーザーも多いアルファロメオに対して、「ラリー参戦を通じて、女性から声をかけられることが増えました。中には『勇気をもらった』という人も。そんな方たちにアルファロメオをアピールしたい」と話していました。



みんなでモータースポーツを楽しもう!

「圭rally project 2018」では今年、新たにグッズを制作。応援にきた人たちを対象にしたフォトコンテストや観戦ツアーも計画しているのだとか。「みんなで参加して、モータースポーツの魅力を知ってもらえたら」と竹岡さん。

rally_prj18_04 ゼネラルマネージャーの大田尾勝さん、FCAジャパン マーケティング本部長のティツィアナ・アランプレセさんと

竹岡圭/佐竹尚子組みが参戦する最初のラリーは、6月7日(木)~10日(日)に行われる全日本ラリー第5戦「Montre2018」。その後は、第6戦「2018ARKラリー・カムイ」、第8戦「RALLY HOKKAIDO」、第10戦「新城ラリー2018」に参戦する予定だそう。竹岡圭さんと「圭rally project 2018」の活躍に、ぜひご注目を!

text & photo by 木谷宗義+Bucket


▼昨年の活躍などはこちらでご覧ください
http://kurutopi.jp/tag/圭rally-project


あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!