【春探しドライブ】Vol.06 ザクザクとれる「富津海岸 潮干狩り」

2018.04.17

千葉県南部に位置する富津市。東京湾に面し、漁業が盛んな富津市の春のレジャーとして有名なのが「富津海岸 潮干狩り」です。こちらはシーズンが長く、3月中旬から始まり、概ね8月いっぱいで終わってしまうところが多い中9月中旬まで楽しむことができます。湾内では一番外海に近いため、海水も透き通っています。あさりはザクザクとれ、身がぷっくりし、出汁が良く出て美味しいと評判です。運が良ければハマグリもとることもできます。

lfspring_drive_vol6_01

毎年10万人以上が来場する人気スポットですが、収容人数500人の有料休憩所があり、更衣室やロッカー、トイレ、足洗い場などの施設が充実していて安心。砂抜き用海水も用意されています。無料駐車場も1,200台分を用意。干潟も広いため、テントを張ることもできます。浜辺の近くでもあさりがとれるので、小さなお子様連れでも安心。

日によって潮干狩りをできる時間が異なるので潮見表を事前に確認しましょう。潮干狩り前後に近隣の富津公園や海水浴場、展望塔へ行くのもおすすめ。家族や仲間と、海の恵みを感じてみてはいかがでしょうか。

lfspring_drive_vol6_02

富津海岸 潮干狩り
千葉県富津市富津2307-2
富津市HP:http://www.city.futtsu.lg.jp/0000000314.html
富津漁業協同組合HP:http://www.jf-futtsu.com/

text by 望月はる カーユニウーマン編集部


あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!