【新車情報】日産の新電動パワートレイン車の第2弾!セレナe-POWER発売

2018.04.04
serena_epower_933_01

日産自動車は、ミニバン「セレナ」に電動パワートレイン搭載車「セレナe-POWER」を追加し、3月1日より発売しました。価格は、296万8920円~340万4160円となります。

serena_epower_933_02

これはノートで人気を集める電動パワートレイン「e-POWER」をセレナに搭載したもの。システムとしては、エンジンは発電専用となり、モーターで走る、シリーズハイブリッド車になります。

serena_epower_933_03 serena_epower_933_04 serena_epower_933_05

デザインなどは基本、従来型セレナと同様ですが、専用アイテムとして、ブルーアクセント入りのフロントグリル、空力性能を高めた15インチアルミホイールとリヤスポイラーなどを採用。最も大きな違いは、e-POWERのみ2列目キャプテンシートの7名仕様のシートレイアウトとなることが挙げられます。

serena_epower_933_06

電動パワートレインは、ノート同様の発電用1.2L直列3気筒エンジンと駆動モーター、リチウムイオン電池を搭載し、最高出力136ps、最大トルク320Nmを発揮。車両重量は通常のセレナに比べ、100kgほど重くなりますが、3Lエンジン車並みのトルクによる力強い発進・加速が可能となりました。

serena_epower_933_07

さらにノートでも好評の「e-POWER Drive」の機能を向上させているのも、第2弾となるセレナの特徴で、アクセル操作のみで加減速が可能なワンペダルドライブに加え、出来る限り発電を行わず走り、騒音を抑える「マナーモード」や積極的に充電を行う「チャージモード」も追加され、より電動化の魅力が楽しめるように進化しています。

serena_epower_933_08 serena_epower_933_09

グレード構成は、標準車がエントリーの「X」、両側電動スライドドア付きなどを備える「XV」。人気のエアロ付きタイプのハイウェイスターは、「ハイウェイスター」とハンズフリー両側電動スライドドア付きなど装備を向上した「ハイウェイスターV」の計4タイプを設定。基本的装備とオプションは、他のセレナ同様で、話題の自動運転レベル2の「プロパイロット」も選択できます。

serena_epower_933_10

発表会には、セレナのメインユーザー同様に小さな子供を持つパパママである、お笑い芸人の藤本敏史さんとタレント藤本美貴さんが登壇し、さらに家族と出かけたくなるセレナe-POWERをPRしました。

text & photo by OHTO Yasuhiro


あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!