【癒しの温泉ドライブ】Vol.5 8つの魅力が自慢「山形かみのやま温泉 日本の宿古窯」

2018.03.25
healing_spring_vol5_1

全国的にも珍しいとされる城下町・宿場町・温泉街の3つを兼ね備えた都市、山形県上山市にある「山形かみのやま温泉 日本の宿古窯」。かみのやま市が一望できる高台にあり、古くから培われてきたおもてなしの心が、お部屋にも食事、温泉にも表れています。お部屋は18種類が用意されており、様々なシチュエーション別に選ぶことができます。館内200カ所に活けられたお花も全て生花を使用し、訪れる人に四季を提供しています。食事はこだわりのお野菜と、米沢牛・山形牛を使用。大好評なのが山形県のブランド米『つや姫」。「白さ」、「つや」、「甘さ」が特徴で、白米だけでも御馳走になる自慢のお米です。

healing_spring_vol5_2

温泉の泉質は「ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩温泉」。三大美人泉質として知られています。最近話題のメタケイ酸は、肌の水分や脂を適度に保つだけでなく表皮細胞の角質化を促進し、しっとりとキメ細かい肌をつくる天然の化粧水と呼ばれています。1階には樽露天風呂、8階には展望大浴場があり、夏は満天の星空の下で、冬は蔵王連峰の雪景色と季節によって色々見え方が変わり、見所のひとつとなっています。随所にちりばめられたおもてなしを感じて、大切な人たちと特別なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

山形かみのやま温泉 日本の宿古窯
山形県上山市葉山5-20
023-672-5454
http://www.koyoga.com/ text by 望月はる カーユニウーマン編集部


あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!