【今旬な道の駅ドライブ】Vol.02 大型の淡水魚水族館がある道の駅「サーモンパーク千歳」

2018.02.09

北海道の空の玄関口である新千歳空港のある千歳市。そこでサケの遡上が見られる千歳川に隣接した人気の道の駅があります。2015年にリニューアルオープンした、道の駅サーモンパーク千歳です。

roadside_stn_vol2_01

千歳で採れた新鮮な野菜がそろった農産物直売所や、スープカレーにソフトクリームなど北海道のグルメが味わえるレストランをはじめ、お土産屋さんやボーネルンドのキッズスペースなど施設は充実。

注目は、敷地内にあるのがサケや北海道の淡水魚から、世界の様々な淡水生物を身近に鑑賞できる、サケのふるさと千歳水族館です。高さ5メートル、幅12メートルの北海道最大を誇る大型淡水魚水槽。サクラマスにギンザケ、幻の魚と言われるイトウにキャビアで有名なチョウザメの仲間たちなどが広い水槽で優雅に泳いでいます。毎日15時から開催される餌やりタイム「カモン•サーモン•ごはんだモン」は子供も大人も釘付けです。

roadside_stn_vol2_02

また日本初、川の様子がそのまま覗ける水中観察ゾーンもいちおし。千歳川の水中の様子を観察でき、秋のサケの群れの遡上をはじめ春は稚魚の巣立ち、夏はウグイの産卵、冬はサケの産卵など季節によって変化するドラマチックな川の様子を間近で見る事ができます。北海道の魅力がギュッと詰まったサーモンパーク千歳。千歳駅からも歩いて行けるので、北海道に旅行に行った際には是非行っていただきたいオススメの道の駅です。

roadside_stn_vol2_03

道の駅 サーモンパーク千歳
北海道千歳市花園2-4-2
http://salmonpark.com/

text by 吉木のり カーユニウーマン編集部


あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!