【コラム】水村リアLeah's DRIVE ME CRAZYYYY!!! Vol.01 じゃじゃ馬好きな彼女はモータースポーツがお好き☆

2018.01.10
ldmc_vol1_01

わたし水村リアは、軽自動車とともに生活し、スーパーカーが懸命に走る姿に涙を流し、ときには新幹線より速く走るクルマに恋をしているちょっと変わった車好きです。

「え? どういうこと?」と思ったKURUTOPiをご覧の皆さま、はじめまして。

今回より「Leah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!」と題して、わたし水村リアとクルマやレースについてのお話をしていきたいと思います。第1回目となる今回は、まず自己紹介から。



「レースクイーンになりたい!」からレースの世界へ

黒い足が4本、個性溢れるボディの相棒「車」と出会ったのは高校生のとき。当時アメリカで生活していたわたしの高校卒業のプレゼントだった、青いマスタングと出会ったのが始まりです。

その後、いろいろなクルマを転々として、帰ってきましたホームタウン日本!  しばらくは電車という文明が便利に発達している都内でクルマとは無縁の生活をしていましたが、「レースクイーンになりたい!」と突然思ったことがキッカケで、何も知らないままモータースポーツの世界に足を踏み入れました。

ldmc_vol1_02

そこで出会ったのは「車」といえども、屋根もない助手席もない、同じところはタイヤの数だけというフォーミュラマシンと呼ばれる「車」です。

「クルマのレースって同じところを何周も走って誰が速いか競うだけじゃないの?」と思っていたわたしにとって、驚きの連続。レースクイーンとして最初に関わった「フォーミュラ・ニッポン」というレースによって、モータースポーツの「車・人・スポーツ」が融合されたその魅力に夢中になりました。

それから4年間(6年間?)、ハコ車レースの最高峰と呼ばれる「SUPER GT」や2輪のレースにもレースクイーンとして携わりました。ときにはチームが表彰台に乗った姿を見て号泣したりリタイアする姿に悔し涙を流したり、それぞれのレースカテゴリーやマシンの魅力にぞっこんに♡

ldmc_vol1_03

今ではその魅力を「伝える側になりたい!」とSUPER FORMULAではオフィシャルステージMCとしてドライバー、チーム、そしてモータースポーツの魅力を発信しています。



2017年はレースにも参戦できた!

ところでみなさんにとって、2017年はどんな年だったでしょうか? 愛車と素敵な一年を過ごせましたか? 2017年は、わたしにとってとってもSPECIALな年でした。なぜなら、モータースポーツ好きのわたしがついにモータースポーツをする側にもなれたから!

ldmc_vol1_04

「N-ONE OWNER’S CUP」という、ホンダの軽自動車「N-ONE」だけで競われるレースにドライバーとして参戦することができたんです。実際にレースに参戦することで、身をもって今まで気づけなかったモータースポーツの魅力を知ることになりました。そして愛着が湧いたN-ONEを愛車としても購入! カスタマイズも楽しみながら自家用車としてもN-ONEを相棒にしています。

ldmc_vol1_05

正直なところ、皆さんと比べると「車好き」といえるほどの知識はありません。でも、「モータースポーツの魅力」はたくさん知っているつもり。「Leah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!」では、そんなわたし、水村リアが関わるいろいろなモータースポーツやクルマたちの魅力を、皆さんと一緒にシェアしていけたら良いなと思っていますので、どうぞお楽しみに!


【水村リア】
レースクイーン、モデル、MC。ロサンゼルスでモデルやダンサーで活動後、2011年にレースクイーンデビュー。現在はSUPER FORMULAオフィシャルステージのMCを務めるなど、モータースポーツの場を中心にMCを行っている他、ライターとしても活動の場を広げている。2017年からはN-ONE OWNER’S CUPにレーシングドライバーとして参戦。
ブログ:https://ameblo.jp/xxleahmizumuraxx/
Twitter:https://twitter.com/xxleah0316xx
Instagram:https://www.instagram.com/leah_mizumura/

text & photo by 水村リア,edit by 木谷宗義+Bucket


<関連リンク>
水村リアLeah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!
http://kurutopi.jp/tag/Leah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!