【カーライフ】中古メルセデスのある生活 その8 ~入庫中にカーシェアリングを利用してみた~

2017.12.11
used_mercedes_08_01

トラブルにより2004年式E320アヴァンギャルドは、しばらくディーラーに入庫。連休を挟んだということもあり、戻ってくるまでに結構な日数がかかりました。

いつもなら代車をお借りできるのですが、タイミング悪く借りられる車両がありません。とはいえ、仕事やプライベートでクルマを使う場面は意外とあるもの。

そこで、着目したのが「カーシェアリング」。調べてみると、近所に拠点があることがわかり、「メルセデスが戻ってくるまで利用してみよう!」とさっそく入会。実際に利用してみましたので、その様子をレポートしていきたいと思います。

取材の移動と幼稚園の送迎が課題

used_mercedes_08_02

ライターという職業柄、「明日、熊本にいけないか?」という突然の依頼もよくあります。「クルマがないのでいけません」と断ることもできますが、やはり「ご依頼ありがとうございます!」と返したいわけです。

JRや高速バスで行ける取材現場もありますが、山奥だとやはりクルマが便利。さまざまな編集部から「自家用車ありき」で依頼していただいている身ですので、マイカーで動けない状況はキツイのです。

さらに夏の時期、幼稚園や小学校は夏休み。特にバス通園している幼稚園の夏期保育は、夏休み中は送迎が必要となり、朝と夕方の送り迎えをしなければなりません。これもマイカーがあれば、なんてことはないことですよね。

福岡市はタイムズカープラスが拠点多し

used_mercedes_08_03

そこで、好きなタイミングで利用することのできるカーシェアリングに着目してみました。というのも、近所にタイムズレンタカーがあり、その脇にカーシェアリング用の駐車場があるのを覚えていたのです。

ウェブで会員登録すれば、レンタカーの受付にて会員カードを受け取れると知り、早速登録。スマホに専用アプリをインストールして、予約できるということで、早速幼稚園の送迎に利用してみました。

使用感や費用はどんな感じ?

used_mercedes_08_04

予約は、スマホの専用アプリで行います。借りたい時間帯を決めると、自宅周辺で借りられる車両が表示されるので、好きな車両を選択。利用料金は15分単位で区切られているため、毎時00分、15分、30分、45分とちょうどよい時間でステーションに到着できると無駄がありません。

契約したプランだと、料金は15 分で206円。ステーションに到着すると、会員カードを窓のセンサーに近付けて解錠します。

used_mercedes_08_05

車両にはジュニアシートがひとつ積んであるのは、嬉しいポイント。幼稚園児の送迎をしている自分的には助かりました(最初、気付かず自宅から持っていっていた……)。

used_mercedes_08_06

幼稚園の送迎では、1回の利用は1~1時間半。利用料金は824円~1236円といった感じです。「予定時間に間に合いそうにないな」と思ったら、カーナビの専用メニューから延長ボタンをタップするだけ、と慌てることもありません。慣れてくれば、延長ボタンを押すケースもなくなるでしょう。長めに借りて早く返却した場合は実際の時間で料金計算されますので、最初から長めに借りておいても大丈夫です。

used_mercedes_08_07

利用者に給油をしてもらうところに「シェアリング」を感じる

最後に、タイムズカープラスのシステムで気づいたことや感想など。レンタカーのように返却時に給油をする必要はありませんが、利用者が給油をすると、15分サービスとなります。洗車も同様に利用料金の割引があります。例えば、借りるときにアプリで表示されている車両情報で「△」のマークの車両を借り、スタンドに寄って給油すれば、割引きされますので、スタンドでの給油作業に慣れている人であれば、あえてそういう車両を借りるのも節約になるでしょう。

used_mercedes_08_08 used_mercedes_08_09

自分の場合は、毎日ではありませんが2週間ほど、回数にして10回ほど利用したでしょうか。1回あたりの利用時間は1~2時間くらいでした。

短時間での利用で、回数を重ねるとさすがに利用料金もかさみます。普段は電車を利用して、週末に買い物に行く、突発的に短時間で利用したい場合などにオススメできるシステムだと思いました。日常的にクルマを使っている人であれば、やはりマイカーがあるほうが心理的ハードルも低いでしょうね。

とはいえ、毎月の駐車場代・任意保険・ガソリン代・メンテ代・車両のローンという費用とのバランスを比較してみるのはアリだと思います。

いつでも自由にできる自家用車、手続きのちょっとした手間だけで便利に使えるカーシェアリング、お金だけではカンタンに良し悪しを語ることはできませんが、「こういうシステムがある」ということだけは覚えておいても損はないと感じました。

text & photo by 赤坂太一+Bucket

<関連リンク>
福岡在住フリーライター赤坂太一のブログ
http://taichi-akasaka.com/

<中古メルセデスのある生活>
その1 ~クルマ選び編~
http://kurutopi.jp/article/4511
その2 ~納車前にしたこと編~
http://kurutopi.jp/article/4724
その3 ~実際どうなの?編~
http://kurutopi.jp/article/5011
その4 ~NEWタイヤ装着編~
http://kurutopi.jp/article/5060
その5 ~ちょっとここらで総括してみる~
http://kurutopi.jp/article/5882
その6 ~高速道路でエンジンストップ!予兆からレッカー、入庫まで~
http://kurutopi.jp/article/7175
その7 ~燃ポン&マウント系リフレッシュ~
http://kurutopi.jp/article/7359
その8 ~入庫中にカーシェアリングを利用してみた~
http://kurutopi.jp/article/8254
最終章 ~結局、お別れすることにした~
http://kurutopi.jp/article/461

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!