【車イベントレポート】とんがりガールズ主催「ガールズナイト」カート大会

2016.11.30
01
11月18日、埼玉県の屋内カート場「サーキットスタジアム634」にて、「ガールズナイト第二弾」が開催されました。このイベントを主催したのは、女性のためのカーライフ情報を発信する「カーユニウーマン」と、車が大好きな女性たちのコミュニティ「とんがりガールズ」。和気あいあいとしたイベントの様子を、カート体験は小学生以来という編集担当がレポートいたします。


2016年は2度目の開催

0203
このイベントは、車が大好きな女性たちの交流の場として、愛車の展示、カートレース、さらには食事まで用意され、とてもアットホームなのが特徴です。過去に何度か開催されていますが、2016年は10月に続いて2度目の開催。もちろん男性も参加が可能で、この日はR35GT-Rオーナーズクラブの方々も参加。レースでは、真剣そのものでした。

初心者も安心!ほとんどレンタルが可能

04
さて、カートといえば小学生の頃、「歩くよりも遅かった」という衝撃の感想を父親から告げられて以来、逃げ続けていた筆者(写真中央緑色)でしたが、なんだかいけそうな場の雰囲気にも助けられてエントリー。施設側も初心者にとても親切で、ビデオ説明、実車説明、コース説明と、実に丁寧なものでした。必要なものはほとんどがレンタル可能で、唯一購入したのはフェイスマスクのみ。逆に、これが必須だからレンタルヘルメットを安心して被れるとも言えるでしょう。

練習走行のあとは予選走行

05
とはいえ、20年以上振りのカートに座ってみると、もう心臓はバクバクです。人の走りを見ていると何でも言えるのですが、いざ自分で運転すると、もう周りは見えません。。わずか5週目でさっそくスピン、周囲にも迷惑をかけてしまいました。。

しかし、こんなところで泣いている訳にもいきません!こう見えても免許を取ったその日から、R32スカイラインと12年間一緒に過ごした程の車好きです。上級者の方にライン取りやハンドリング、アクセルワークなどレクチャーをいただいて予選走行に臨んだところ、タイムは練習走行から2秒も縮み、走りにも安定感が出てきました。というか、、、ケツを振りまくっていたあの頃の楽しかった思い出が、沸々と蘇ってくるではありませんか、、、!上級者の方から、「このコースは、ドリフトしたら遅いから。いかに滑らさずに回っていくかが重要だよ!」と教わっていたものの、滑らせた方が楽しい!!!!
06
ここだけの話、バックストレートから右に下る直角コーナーがあるんですが、途中からフェイント入れてました・・・ごめんなさい。そりゃ、タイムが縮まるはずがない!

そしていよいよ決勝レース

07
だんだん楽しくなったところで臨んだレースでしたが、これは非常に緊張しました。なぜなら、レースというレースを、筆者は体験したことがありません。どちらかというと一人で走って自己満足するタイプなので、みんなに追われるとか追い駆けられるとか、正直ビビッてしまいました。案の定、4週目の1コーナー、インを突かれてあっさり自爆で最下位。。。でも、これはやってみないとわからない緊張感でした!

ちなみに今回は3グループに分かれてのレースだったのですが、タイムが良い人達のグループはまさに真剣勝負。見ていて心配になるぐらい、ガンガン接触して抜きあっていました。


表彰式

08
そんな真剣勝負が終わったあとは、景品もたくさん用意された表彰式が行われました。レースではガツガツ戦っていた参加者も、終わってみればみんな笑顔。進行役二人のとびきりな笑顔に包まれて、埼玉の夜は更けていったのでした。


第三弾は12月17日に開催

09
こんな和気あいあいのカート大会、既に第三弾は12月17日の開催が決定しているとのこと。今回は平日開催でしたが次回は土曜日開催、しかも鍋パーティまでついているというから、楽しめることは請け合いです。

10
カートって興味あるけどちょっと、、、と思っている方、女性だしレースなんて、、、と思っている方、このイベントでデビューしてみるのもおすすめですよ!


サーキットスタジアム634 (埼玉県入間市宮寺3186-10)
http://www.cs634.com/


とんがりガールズ
http://tongarigirls.com/

カーユニウーマン
http://car-uni.com/



text & photo by くるトピ編集部
あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!