【イラストエッセイ】遠藤イヅルのいづるーむ -アルピーヌA110-

2018.09.28

SSO-7069



1970年代初頭のラリーシーンを席捲したアルピーヌA110。小さく、低く軽いボディに、ジャンレデレによってチューンされたルノーのエンジンを搭載していた。今なお魅力的なフランスを代表するスポーツカー。

ハの字に構えたリアタイヤがコンペティションカーらしさを感じさせるリアビュー。エンジンはすべて直4 OHV。排気量は1,000ccからはじまり、最終的には1600ccとなった。車高はわずか1100mm台。低い!!

illust & text by 遠藤イヅル

▼遠藤イヅルのいづるーむ、バックナンバーはこちら
http://kurutopi.jp/tag/いづるーむ
▼A110で復活した「アルピーヌ」とはどんなブランド?
https://kurutopi.jp/article/11775
▼10問でわかる「くるまマイスター検定」診断
http://kurutopi.jp/article/6837
あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!