【くるまマイスター検定を受ける】目指せ2級合格! Vol.04 いよいよ試験当日!日産グローバル本社ギャラリーへ

2018.11.22

01
こんにちは。TUNAです。

第6回「くるまマイスター検定」が、2018年は11月14日(水)と18日(日)の2日日程で開催されました。受検されたみなさん、お疲れ様でした。試験の感触はいかがでしたか?

最後の最後まで学べる?日産グローバル本社ギャラリー

02
私は11月18日(日)に併願していた2級と3級をそれぞれ受検してきました。会場は、横浜のみなとみらいにある日産グローバル本社ギャラリーです。

こちらへ来るのは数回目。というのも、この日産グローバル本社ギャラリーは、最新のモデルや新技術に懐かしいモデルまで、さまざまな展示が行われているのです。クルマ好きにはたまらない、そして自動車を体感しながら学べる空間とも言えます。

03左は1996年のルマン24時間耐久レースに参戦したNISMO GT-R LM、右は1999年にBTCC(英国ツーリングカーレース)を戦ったプリメーラGT

04試験の時間まで日産の技術「e-power」をVRで学ぶ筆者。穏やかに見えるが、実はものすごく3D酔いしている……

さあ、いざ試験本番!

私が受けた試験回は13時から。少し早めに受付で受検票をわたして手続きを行います。解答用紙とバインダーを受取って会場へ。

05
席に座ってひと呼吸。周りを見渡すと、老若男女問わず幅広い層の方が受検されるようでした。中には企業研修の一環なのか背広姿で受されているビジネスマンの方々や、カップルで受けに来ている方もいましたね。

また、受級の中には中学生以下を対象としたジュニア級があるため、親子で参加する人の姿も見られました。そんな中、一人で3級を受けている小学生らしき猛者も! 未来の自動車業界に、今から期待してしまいますね(笑)。いつか自分も子供ができたら一緒に受けてみたいなぁ。

06
試験が始まってみると「あ、この問題くるトピで見たぞ!」と自信を持って答えられた問題もあったものの、「ガイドブックで見た記憶があるけど覚えてない……」と顔が青くなったことが何度もありました……。特に苦手だったメカにまつわる部分やモータースポーツについては、「もっと勉強しなくちゃな」というのが正直な感想です。

合格点は、3級は60点、2級は70点。どっちも合格点には達していると信じたいですが、果たして……。合否結果は、12月中旬ごろに郵送されてくるそうなので、そのときをちょっとドキドキしながら待ちたいと思います。

試験のあとはトークショー!

07
試験終了後は、モータージャーナリストの竹岡圭さんと自動車評論家のまるも亜希子さん、そして「くるまマイスター検定」応援団長のテリー伊藤さんの3人によるトークショーが行われました。たった今、終わったばかりの検定試験の答え合わせも実施。ジュニア級から1級まで出題された問題の解答を見ていきましたが、ジュニア級もなかなかあなどれない難しさでした。

08
それぞれの級を受けた受検者の方々が壇上にあがってインタビューを受けていましたが、特に印象的だったのは1級を合格しているのにリピートで受されている方! 自分の知識を高め、試験に挑み続けるその姿勢に恐れ入りました。すごい!

今回、初めて「くるまマイスター検定」を受けてみて、「難しいけど、解くうちにどんどんおもしろくなってくる」と感じました。また、同じ会場に多くの受検者、そして多くの車好きも集まっているという事実に少し励まされる部分もあり、とても楽しくもありました。あとは合格を祈るのみ。結果が待ち遠しいです!

【TUNA】
同人誌サークル INPINE代表。海外の街角で見かける自動車の写真やイラストを本にまとめている。1990年代の車を愛する1990年代生まれ北海道育ち。
ブログ:http://inpine.blogspot.com/
Twitter:https://twitter.com/inpine000
Instagram:https://www.instagram.com/inpinegram/

text & photo by TUNA edit by 木谷宗義

<目指せ2級合格!>

Vol.01 いきなり2級で大丈夫か!?
https://kurutopi.jp/article/11926
Vol.02 車好きに刺さるガイドブックにワクワク!
https://kurutopi.jp/article/12074
目指せ2級合格! Vol.03 試験目前!勉強しようクルマのあれこれ
https://kurutopi.jp/article/12316

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!