【ドライブ】フルーツ狩りへ出かけよう Vol.01 もぎたて“りんご”でジャム作りも新鮮体験!「仲野りんご園」

2018.09.11

01
東京からクルマで約2時間半。「仲野りんご園」は関東屈指のりんごの産地、茨城県にあります。仲野りんご園の特徴は、りんごの栽培品種が豊富なこと。つがる、ふじ、紅玉、むつ、ジョナゴールド、名月、陽光、そして“幻のりんご”と呼ばれている「こうとく」も栽培しています。

こうとくの収穫時期は、10月中旬から11月上旬。小玉果ながら果実のほとんどが蜜入りの状態で、なめらかな果肉と豊かな香りが大人気。また「北斗」も人気の品種で、こちらは旬な時期に食べるのが特におすすめ。10月上旬から10月下旬が、収穫時期です。熟度が進むと蜜が入り、おいしいりんごに変身します。

02
「仲野りんご園」でぜひトライしたいのが、手作りジャム体験です。この体験企画は「もぎたてのりんごでジャムを作ってみたい」というお客様の声がきっかけで誕生した企画。自分で採ったりんごで、ジャムと生ジュースを作ることができます。料金は1人1500円。

03

作ったジャムは200mLの瓶に詰めて2個の持ち帰りが可能。またりんご1個分のりんご生ジュースを作ります。ジャム作りのりんごを煮込んでいる間にいただく100%りんごのジュースのお味は格別です。所要時間は1時間程度。体験したい方は、事前に予約をしておくといでしょう。

収穫して、食べて、ジャムを作って、りんごジュースをいただく。フルーツ狩りは五感で体験できるのが楽しいですね。ぜひ旬の味覚を味わいにクルマで出かけてみませんか?

▼仲野りんご園
住所:茨城県久慈郡大子町浅川3378
収穫時期:9月中旬~11月下旬ごろまで
営業時間:9時~16時
入園料:大人(中学生以上)350円/小人(小学生以下)250円
持ち帰り:りんご1kg当たり550円(もぎとったりんごは量り売り)
Web:http://www.apple-nakano.com/

text by beecar編集部

▼その他のドライブ情報はこちらで!
https://kurutopi.jp/tag/ドライブ
▼あなたの知識は何級レベル? 10問でわかる「くるまマイスター検定」診断
https://kurutopi.jp/article/6837

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!