【コラム】水村リア Leah's DRIVE ME CRAZYYYY!!! Vol.12 主導権はあなたに♡ MT車の魅力にハマってます!

2018.08.20

01
わたしの絶対的定義「シフトノブを握る手はかっこいい」!

あれはまだ若かりしき学生のころ、友達のクルマに乗るとそれはMT車でした。当時、AT車しか知らなかったわたしは「彼は何をしているんだろう?」と、そのせわしない手の動きに目が離せなかった記憶があります。

でも、何をしているかわからなくても、シフトノブを操る姿は無条件にかっこよく、それ以来、MT車を運転する姿に憧れていました。そんなわたしも今は立派な(?)クルマ好きに! お仕事でクルマを運転する機会も多くなったこともあって、限定解除をして憧れていたMT免許を取得するに至りました。

水村リア的MTの魅力

もちろん、ただ憧れを叶えるためだけに限定解除をしたわけではありません。

ギアを入れ、クラッチをつないで発進。手と足を使ってシフトアップし、加速していく瞬間の“操っている感”は、MT車でしか味わえない感覚。なんと言っても、運転する楽しさを感じられることが一番!

02
また、渋滞時や坂道発進などわたしが苦手とするシチュエーションはたくさんありますが……、好みに合わせたギアを選択することができるので、AT車のように想外の加速に驚くことが少ないのも、気持ちよく運転できるポイントだと思うんですよね。“主導権を握っている感じ”とでも言いましょうか。運転次第では燃費も良くてお財布にも優しいというのも、MT車の気になるところです。

ひと目惚れしたあのクルマの購入を……決意!

MT車の楽しさを教えてくれたクルマは、今たくさんのオーナーに愛されているホンダの軽スポーツカー「S660」でした。

とあるお仕事でCVTのS660に乗ったとき、その楽しさに一目惚れ! 「このクルマをもっと意のままに操れたら楽しいだろうな」と思ったことをきっかけにMT免許を取得して、さらにMT車の魅力にハマっていきました。そして……

03
どうしてもMTのS660が欲しくなってしまったわたしは、いよいよ購入することを決心しました。

N-ONEの次に乗るクルマは、MTのスポーツカーが第一条件で、実は他にも魅力的な欲しいスポーツカーはあったんです。でも、維持することや駐車場のことを考えるとS660はやっぱり最適。なによりS660は、MT車にハマまるキッカケとなったクルマです。その第一印象を信じることに決めました!

04
今は、どのS660にするかを検討しているところ。ノーマルを少しずつカスタムしていくのも楽しいかなとも思いましたが、コンプリートカーである「Modulo X」を第一候補にしています。欲しかったエアロとリアウィングが装備されていて、一般道や高速、さらにはサーキットなど、シチュエーションに合わせて変えられる可変式サスペンションもついていて、とっても魅力的なのです。

初めてのMT車というだけで少し不安なので、せめてクルマは完成された純正の走りと保証で安心感を得たいと思います(笑)

もっとMT車に乗ろうよ!

MT車のあとにAT車を運転すると、快適さや楽チンさに改めてお礼を言いたくなりました。わたしにとって楽しいのは、やっぱり断然MTの方!

比較的慎重で安全運転派の(わたしのような?)女性にとっては、意のままに操作できるMT車の方が、安心して運転できる面もあるかもしれません。慣れるまではちょっと難しいですが、それを乗り越えれば、主導権を握る優越感があることも保証します♡

これからやってくるMT車とスポーツカーという新しい世界で、さらにクルマを楽しめる日が、今から待ち遠しくて仕方がないっ!!

【水村リア】
レースクイーン、モデル、MC。ロサンゼルスでモデルやダンサーで活動後、2011年にレースクイーンデビュー。現在はSUPER FORMULAオフィシャルステージのMCを務めるなど、モータースポーツの場を中心にMCを行っている他、ライターとしても活動の場を広げている。2017年からはN-ONE OWNER’S CUPにレーシングドライバーとして参戦。

ブログ:https://ameblo.jp/xxleahmizumuraxx/
Twitter:https://twitter.com/xxleah0316xx
Instagram:https://www.instagram.com/leah_mizumura/

text by 水村リア edit by 木谷宗義

▼Leah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!バックナンバー
http://kurutopi.jp/tag/leahs_drive_me_crazyyyy
▼第6回「くるまマイスター検定」受験申し込み開始!
https://kurutopi.jp/article/11246
▼アラサー女子「くる検」を受ける
https://kurutopi.jp/tag/アラサー女子「くる検」を受ける
▼あなたの知識は何級レベル? 10問でわかる「くるまマイスター検定」診断
https://kurutopi.jp/article/6837

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!