【カーライフ】プジョー106で低予算エンスー生活 Vol.06 ~100円ショップでお手軽リフレッシュ~

2018.09.03

01
大変ご無沙汰しております。久しぶりのプジョー106“ほぼ1万円整備日記”です。「このところ1万円に収まっていないのではないか?」というお話もありますが、それは“概ね”ということでご容赦いただければと思います。

今回は「お手軽編」と「失敗編」です。こうして安くクルマを維持するためには、さまざまな試行錯誤が必要ですが、その中には失敗もまたあるわけです。プジョー106を維持される方が同じ轍を踏まないように、参考と自戒の念を含める意味でお送りします。

お手軽編1:バンパーの白化

 まずはお安くできる内外装のケアです。それも¥100で。

プジョー106のバンパーには、最近のクルマではあまり見られなくなった、未塗装のプロテクションモールがついていますが、これが経年劣化で白く焼けてしまうのです。

02
こうしたパーツの保護・艶出し剤も多く出ておりますが、それを正直に買っていては「低予算エンスー生活」は務まりません(笑)。ということで用意したのがこちら。100円ショップで売っているメラミンスポンジ、「激落ちくん」などの名前で販売されているアレです。

03
これを水につけてゴシゴシとこすっていくとあら不思議、白っちゃけた部分がなんとなく黒く戻っていきます。そして市販のボディコート剤を使って拭きあげると、艶と色味が綺麗に復活するのです。

その後、水洗い洗車で再び白くなることもありますが、5~6回はコーティング剤だけで黒さを取り戻りますし、必要ならもう一度、メラミンスポンジで磨けばOK。どうです? なんとなくお手軽感が出てきましたね。

04

お手軽編2:ステアリング&シートのレザー

お次は、内装に使われる革製パーツのケアです。プジョー106 S16は、シートとステアリングは革製です(座面はエクセーヌ)。もちろん20年近くも経っているクルマ、当然のように痛みは出ています。

05
ヤフオクなどで状態のいい中古ステアリングを購入する方法もありますが、そこはやはり「低予算エンスー生活」です。プロテクションモールに続いて、¥100でケアしていきます。

内装用の艶出し剤は、その特性からシートやステアリングに使うと“滑る”という問題が発生します。見た目はたしかに綺麗になりますが、やはり安全上、好ましくありません。そこで、100円ショップで買った靴墨の出番です。

06
もともと、革靴のケアに使うもののため、保護成分は申し分ないものです。もちろん艶は出ますし、ふき取りさえしっかりとすれば、手に付くこともありませんので(皮手袋等への付着はゼロではありませんが)、ハンドル操作にも影響は出ません。レザーシートにも、もちろん使えます。小さな傷や擦れによる色落ちなども、これである程度の応急処置ができます。
07擦れてひび割れの目立つシートのサイドサポート

08靴墨でケアをして拭きあげたところ。いわゆる艶出し材と違い皮になじむ風味で仕上がります

 お手軽編3:シフトノブ

お手軽編の最後はシフトノブ。少し前になるのですが、走行中に2速から3速に入れたその瞬間、106のシフトノブが突然なくなりました。「加水分解」というプラスティックの経年劣化により、突然砂のようにサラサラとノブが崩れ落ちたのです。握っている(というかつまんでいる)のはタップの切ってある金属棒のみでした。イリュージョンです……。

すぐさま代替品を探すわけですが、正規の革製のノブは¥8000近くもします。まぁ、それでも十分「1万円以内」ではありますが、「他に何かいいものはないか?」と例によってヤフオクさんを探します。そこでいいものが見つからなければ、今度はAmazonへ。こちらも106生活には欠かせません。そしてありました。

プラスティックですが、同形状で¥1500。しかも新品です。同じものが、¥1000でもありましたが、こちらはシフトパターンのフォントが純正と違っていたので¥1500の方をチョイスしました。

09
ほどなく届きますが、なんということでしょう。届いたものは、¥1000の方と同じタイプのものでした……。こんなことなら安い方にしておくんだった!

このあたりでお気づきの方もいるかと思いますが、物事には失敗もあるということです。実は、ここからさまざまな失敗が始まりました。次回は、格安パーツならではの失敗談をお届けします。

text & photo by きもだこよし  edit by 木谷宗義

<プジョー106で低予算エンスー生活>
Vol.01~知恵と勇気と1万円の冒険~
http://kurutopi.jp/article/6236
Vol.02 ~ヤフオク!活用のブレーキ整備~
http://kurutopi.jp/article/7087
Vol.03 ~2万円でカーボンボンネットを手に入れる~
http://kurutopi.jp/article/7727
Vol.04 ~謎のタイヤ「OVATION」 を装着~
http://kurutopi.jp/article/8400
Vol.05 ~1.5万円でバンパー交換! 訳あり品をうまく使え!~
https://kurutopi.jp/article/8688

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!