【コラム】世界じどうしゃ人文学 Vol.05 ロシア・サハリン島と街角の車たち ~地元ロシア/旧ソ連のメーカー~

2018.08.06

00
サハリン島の人はこう言います。「サハリンを走っているクルマは99.999%が日本製の中古車! ロシア製の車? 壊れるから私は嫌だね」と。

たしかに街中を見回すと、走っているクルマのほとんどが見慣れた日本のクルマです。ですが、さすがに日本車以外がたったの0.001%ということはなく、ロシア/旧ソ連製のクルマもしっかりと生きています。

ロシア車が日本に輸入されることはほとんどなため、知名度も高くありませんが、馴染みがないだけでロシアにも自動車メーカーは存在するもの。今回は、サハリンで見かけたロシアと旧ソ連の代表的なメーカーを、写真とともにご覧いただきましょう。

AVTOVAZ(アフトヴァースLADA(ラーダ)

ロシア最大の自動車メーカーが、アフトヴァース(アフトワズと表記することもある)。現在はルノー・日産アライアンスの傘下にあり、国内外では「ラーダ」ブランドでクルマを販売しています。

01VAZ 2101。旧ソ連時代にVAZ(ヴァズ)ブランドより販売された。ベースはフィアット124
02VAZ 2103。2103より少し新しいフィアット125ベースのセダン
03LADA 2107。「210●」シリーズの最終型。このスタイルで2012年まで生産が続けられていた
04LADAグランダ。2107の後継モデルとして 2011年に発売されたコンパクトセダン
05LADAカリーナは、Bセグメントのコンパクトカー。写真はステーションワゴン仕様
06 LADA 4×4/ニーバ。1977年の発売から現在まで販売を続けるコンパクトSUV。日本にも一部輸入される

UAZ(ワズ)

 UAZ(ワズ)は、1940年代に軍用車両の生産からスタートした自動車メーカー。現在は民生用のSUVも生産していますが、当時のままの姿のクラシックなモデルの生産も続いています。

07UAZ-3151 民間だけでなく軍でも使用されたタフなクロカン
08 UAZ-452。日本にも少数輸入されている4輪駆動バン。救急車や銀行のバンなど商用利用も多く見られた
09UAZパトリオット。2005年から販売されている近代的なSUV。ピックアップなども存在する

GAZ(ガズ)

1929年に創業した歴史ある自動車メーカー。過去には高級官僚向けのリムジンなどを生産しており、現在では軍用車両などを手がけています。

10GAZヴォルガ。GAZの中でも長い期間売られていたモデル。パトカーやタクシーにも利用されていた

はたらく東側圏じどうしゃ

ここまでロシア/旧ソ連製の乗用車を見てきましたが、はたらく車もたくさんあります。特に、日本では名前を聞くことも少ないモデルや独自の改良が行われたモデルには、その国独特の文化を見ることができるので興味深いものです。
11UAZ452ベースのダブルキャブ。一見古そうに見えるが、塗装の具合は抜群に綺麗

12KAMAZのパッカー車(ゴミ収集車)。実物はかなり大きく、画像よりもずっと迫力があった
13GAZ-GAZelle 商用バンから乗り合いバスまで幅広く運用されるGAZの商用車
14GAZ-GAZelle 移動フード販売車。ヨーロピアンかつ現代的な意匠になっている
15LADAプリオラのパトカー仕様。小さくても6ライトウインドウでしっかりとセダンの形をしている

他にも古めかしくもなんだかかわいらしい、トラックやバスたちとも出会うことができました。古いクルマが大切に乗られているのは、乗用車も商用車も同じですね。

16 17 18 19 20

日本でボンネットトラックを見かけることはもうほとんどありませんが、サハリンでは日常的に見ることができました。自動車を長く使うサハリンだからこその光景なのかもしれません。

以上、サハリンの「ロシア/旧ソ連製」じどうしゃ事」、いかがでしたでしょうか? 近くて遠いサハリンには、やはり近くて遠い日本とは少し違った乗用車事情があるようです。

これだけクルマ文化の異なるサハリンは、街行くクルマを見ているだけでも楽しいもの。“クルマをウォッチするだけの旅”に出かけてみるのもオススメですよ! それではまた次回。

【TUNA】
同人誌サークル INPINE代表。海外の街角で見かける自動車の写真やイラストを本にまとめている。1990年代の車を愛する1990年代生まれ北海道育ち。
ブログ:http://inpine.blogspot.com/
Twitter:https://twitter.com/inpine000
Instagram:https://www.instagram.com/inpinegram/

text & photo by TUNA, edit by 木谷宗義

<世界じどうしゃ人文学>
Vol.01 極東ロシア・サハリン島とトヨタ その1 ~街行くクルマのベスト4~
http://kurutopi.jp/article/9556
Vol.02 極東ロシア・サハリン島とトヨタ その2 ~「コイル増し」やちぐはぐ補修に見る現地のクルマの使われ方~
http://kurutopi.jp/article/9768
Vol.03 ロシア・サハリン島と日産 ~懐かしのSUVから最新のインフィニティまで~
http://kurutopi.jp/article/10409
vol.04 ロシア・サハリン島と街角の車たち ~懐かしい1990年代車と日本未導入モデル~
https://kurutopi.jp/article/10866


あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!