【ドライブ】夏休み特集 お疲れ対策セルフマッサージ Vol.06 ~目の下のくまを改善して元気な顔を取り戻そう~

2018.09.07


お盆の渋滞に帰省ラッシュ……、夏休みが終わろうとしているこの時期は、だんだんと疲れが顔に出てきます。疲れが溜まってくると出てくるのが“目の下のくま”。出かける朝に鏡を見たら、疲れた顔の自分が…なんてこともありますよね。

そんな疲れた自分の顔と対面したときは、セルフマッサージでくまを改善しましょう。女性だけでなく、男性も元気なお顔は取り戻した方が断然良いですよね。

目のまわりの血の巡りをよくしてすっきりとした目元を取り戻そう!

使う指は人差し指、中指、薬指の3本で、第二関節までの指の腹を面として肌に押し当てます。力を入れてゴシゴシこすったり強く引っ張り過ぎたりすると、肌トラブルのもとになるので、優しく押し当てながら流すように行いましょう。

顔のクリームをつけて行うと滑りが良くなるので、摩擦で肌が痛むのを防止できます。特に目の下の皮膚は薄いので、力を入れ過ぎないように気を付けながら行いましょう。目の下のくまは、血の巡りが悪くなっている証拠です。優しく指で流して血の巡りを良くして目のくまを改善して、すっきりとした目元を取り戻してくださいね!

くま改善マッサージ

(1)両手の人差し指、中指、薬指を額の中央に当てて、耳の穴に向かって、第二関節までの指の腹を押し当てながら流します。額の中央から耳の穴へ5、6回繰り返します。

(2)次は人差し指、中指、薬指をまぶたに当てて、目頭から耳の穴に向かって流します。これも5~6回繰り返します。

(3)続いて指3本を目の下の目頭に当てて、目頭から耳の穴まで5~6回流します。

これで疲れた顔もすっきり。夏の疲れは夏のうちにとっておきましょう。夏休み特集「お疲れ対策セルフマッサージ」は、全6回でお届けしてきました。Vol.01~05も、ぜひご覧くださいね。

text by 鈴木珠美(beecar編集部/インナービューティ講師)

<夏休み特集 お疲れ対策セルフマッサージ>
▼Vol.01 頭の凝りをほぐして心もほぐそう
https://kurutopi.jp/article/11205
▼Vol.02 足指まわりをほぐしてストレス解消
https://kurutopi.jp/article/11210
▼Vol.03 足裏の反射区をもんでほぐして便秘改善
https://kurutopi.jp/article/11215
▼Vol.04 首、鎖骨まわりのリンパを流してリフレッシュ
https://kurutopi.jp/article/11221
▼Vol.05 ドライブ後はむくみをとってすっきり快眠
https://kurutopi.jp/article/11226

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!