【イラストエッセイ】遠藤イヅルのいづるーむ -2代目 サバンナRX-7(FC3S)-

2018.08.16
サバンナRX-7(FC3S)

サバンナの後継車として1978年にデビューした初代RX-7(SA22C)は、スーパーカー然としているリトラクタブル・ヘッドライトで人気を博しました。そして1985年、2代目RX-7(FC3S)がデビュー。

エンジンは12A型からインタークーラー付ターボの13B型となり185PSを獲得、最高時速238km/hをマークしています。

FC3Sは1989年にバンパーモールのボディ同色化やリアコンビネーションランプを丸型にするなどのマイナーチェンジを行い、パワーも205PSにUP。アンフィニと呼ばれる高性能版をリリースなどしつつ、1992年まで製造されました。

illust & text by 遠藤イヅル

▼遠藤イヅルのいづるーむ、バックナンバーはこちら
http://kurutopi.jp/tag/いづるーむ
▼エポックカー図鑑 Vol.06 ユーノス・コスモ
https://kurutopi.jp/article/10570
▼10問でわかる「くるまマイスター検定」診断
http://kurutopi.jp/article/6837
あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!