【ドライブ】雨の日もお出かけを楽しもう!Vol.02 食卓の脇役が主役に大変身「こんにゃくパーク」

2018.05.30

食物繊維が多く、健康を気にされる方やヘルシー志向の方、ダイエットをしている方に人気の食材のひとつ、「こんにゃく」。意外と知られていませんが、こんにゃくの約9割は群馬県で生産されています。そのこんにゃくの美味しさや魅力を知ることができる場所が、群馬県甘楽町にある「こんにゃくパーク」です。

グラフィックス1

こんにゃくの製造過程を見学!

こんにゃくや白滝はどうやって作られるのだろう? おでんや煮物、すき焼きなどに入っている身近な食材なのに、実は知らないことばかり。こんにゃくパークでは、そんな身近な食材、こんにゃくが作られている工程を間近で見ることができます。見学ゾーンではこんにゃくと白滝などの製造ラインの見学も可能。

グラフィックス2

バイキングでこんにゃく料理を食べつくす

そして工場見学のあとのお楽しみは、こんにゃくバイキングです! さまざまな種類のこんにゃくが、それぞれに合った調理法や味付けでおいしく料理されていて、何種類ものこんにゃく料理を食べることができます。

グラフィックス3

デザートには、こんにゃく寒天ゼリーも登場。お腹いっぱい食べてもカロリーは低く、食物繊維もたくさん摂れるので、ダイエット中の方にもうれしいですね。

こんにゃくの歴史や雑学も学べるこんにゃくパーク。こんなに遊んで食べても、予約は不要で、無料というから驚き。世界遺産富岡製糸場から約15分のところにあるので、土日はとても賑わいます。食卓の脇役、こんにゃくについて改めて魅力を知る。雨の日の大人の社会見学の場として、おすすめです。

▼こんにゃくパーク
住所:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
電話:0274-60-4100
Web:http://konnyaku-park.com/index.html

text by 吉木のり/カーユニウーマン編集部,edit by 木谷宗義

▼まだまだある!おすすめドライブスポット
http://kurutopi.jp/tag/ドライブ

あなたのくるま知識試してみませんか?第6回くるまマイスター検定2018年11月14日(水)・18日(日)開催決定!