【モータースポーツ】哀川翔さん率いる「FLEX SHOW AIKAWA RACING」 2018年参戦発表会

2018.05.05
flex_aikawa_2018_01

4月12日(木)、「FLEX SHOW AIKAWA RACING」はクルマのテーマパークMEGA WEB(東京都江東区)内トヨタシティショウケースにて「TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ」「アジアクロスカントリーラリー2018」への参戦発表会を行いました。

flex_aikawa_2018_02

FLEX SHOW AIKAWA RACINGは、その名の通りフレックス株式会社と俳優の哀川翔さんが手を組んだレーシングチームで、TOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジへの参戦は3年連続、タイを起点に東南アジア諸国で行われるアジアクロスカントリーラリーはチームとしては4年ぶり、哀川翔さん自身がドライバーとしての参戦するのは6年ぶりとなります。ちなみに哀川翔さんは、2011年から2年連続で参戦したあとステアリングをタレントのヒロミさんに託し、チーム監督として2014年まで参戦していました。

flex_aikawa_2018_03 哀川翔さんのアジアクロスカントリーラリー初出場は2011年、参戦マシンはFJクルーザー、コ・ドライバーは奴田原文雄選手

ラリーの世界を舞台とした映画『SS』(2008年)への出演をきっかけにラリー活動を始めた哀川翔さんのラリー歴は、すでに10年を超えています。WRCラリージャパンや今年シーズンも参戦するTOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ、アメリカ・コロラド州で行われるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム、そして今年6年ぶりにステアリングを握るアジアクロスカントリーラリーと、10年の間にさまざまなカテゴリーへの参戦を果たしています。

flex_aikawa_2018_04 MEGA WEBでの参戦発表会では今年のアジアクロスカントリーラリーに参戦するランドクルーザープラドも披露された

この日はチームのアドバイザーを務める、日本を代表するラリードライバー奴田原文雄選手も会場に駆けつけました。奴田原選手は、2011年のアジアクロスカントリーラリーで哀川翔選手のコ・ドライバーとして参戦しており、ラリーストとしての哀川翔選手をもっともよく知る1人です。

flex_aikawa_2018_05 発表会ではチームのアドバイザーを務める奴田原文雄選手も登壇しラリー選手としての哀川翔選手を語った

さて、今年の アジアクロスカントリーラリーは8月12日(日)、タイのビーチリゾート パタヤをスタートし、国境を超え隣国カンボジアの首都プノンペンまでの2200kmのコースが予定されています。誰でも気軽に参加できる1DAYラリーのTOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジ。東南アジアの大地で格闘し続ける長丁場のアジアクロスカントリーラリー。性格の異なる2つのラリーをどう戦い抜くのか、哀川選手の走りが今から楽しみです。

flex_aikawa_2018_06 今年のアジアクロスカントリーラリーはタイのビーチリゾート パタヤをスタートしてカンボジアの首都プノンペンでフィニッシュ。総延長2200kmのコースだ

text & photo by 高橋学 edit by 木谷宗義


▼【モータースポーツ】竹岡圭さんが今年も全日本ラリー選手権に挑戦! 圭rally project 2018参戦発表会
http://kurutopi.jp/article/9501