【春探しドライブ】Vol.04 花と光の幽玄な世界「あしかがフラワーパーク」

2018.04.14
lfspring_drive_vol4_01

栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」。8つのテーマを設定し、大藤を代表とする藤の花を柱に様々な種類の花が植えられ、1年中楽しむことができます。今の季節は「春の花祭り」をテーマに、約20,000球ある色とりどりのチューリップや菜の花が春色に園を染めます。同時期に見頃を迎える雪柳や桜も見事です。

lfspring_drive_vol4_02

4月中旬から始まる「ふじのはな物語」では、600畳敷の大藤棚3面と世界でも珍しい八重の大藤棚、庭木仕立ての藤、80mにも渡って続く藤の花のトンネル、池に映る水鏡効果の夜の藤が夜間ライトアップされ、この世のものとは思えないほどの幻想的な空間に包まれます。中でも、大藤 4本と 80m におよぶ白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定される貴重なものです。

lfspring_drive_vol4_03

冬の季節には「光の花の庭」をテーマにイルミネーションがほどこされ、壮大なスケールと高いクオリティでロマンチックなデートスポットとしても人気。日本夜景遺産「関東三大イルミネーション」にも認定されました。

開園時間や、入場料が花の咲き具合により毎日変わりますので、お出かけ前はホームページを要チェックです。

あしかがフラワーパーク
栃木県足利市迫間町607
0284-91-4939
https://www.ashikaga.co.jp
text by 望月はる(カーユニウーマン編集部)