【春探しドライブ】Vol.03 圧巻の100つの大きな花壇、淡路夢舞台にある百段苑

2018.04.08

兵庫県淡路市にあるリゾート施設、淡路夢舞台は、国際会議場や植物園にホテル、劇場やレストランのある大型の複合型文化リゾート施設です。国営明石海峡公園や奇跡の星の植物館と近隣の施設も含めると、その規模は128haにも及びます。

lfspring_drive_vol3_01

オープンは2000年 3月 に開催された「淡路花博 ジャパンフローラ2000」で、世界的建築家・安藤忠雄氏デザインのもとに造られ、現代建築と自然の調和を感じさせてくれます。 その淡路夢舞台で人気施設の一つである、百段苑は山の斜面を利用した土地に100区画の花壇が並んでいます。百段苑から国営公園の先に広がる大阪湾を望む眺望は、心が開放的になる風景。

lfspring_drive_vol3_02

ひとつひとつの花壇には、丹精込めて育てられた世界のキク科の植物など、様々な花たちが可憐に咲き誇ります。また季節によって様々な変化も楽しむことができます。百段苑以外にも、園内にはたくさんのお花が楽しめます。4月中旬には、薄く緑色がかった八重桜が訪れる人々を出迎えてくれます。また水底に100万枚のホタテの貝殻が絨毯の様に美しく敷き詰められた「貝の浜」景観も胸すく風景。

lfspring_drive_vol3_03

時間を忘れて、心身ともにリラックスできる素敵な時間を過ごせる場所が、淡路夢舞台。春のドライブにぜひ訪れてみてくださいね。


淡路夢舞台
兵庫県淡路市夢舞台2番地
0799-74-1000
http://www.yumebutai.co.jp/sp/
text:吉木のり(カーユニウーマン編集部)