【水村リア Leah's DRIVE ME CRAZYYYY!!!】Vol.06 Island of プロフェッショナルドライバー。セブの運転はアグレッシブ!

2018.04.02
ldmc_vol6_01

カマキリよりも寒さが苦手なわたしはこの冬、暖かさを求めて「セブ島」に旅行に行ってまいりました!

旅行に行くと、それぞれの国ならではの「お国柄」が、クルマや交通事情に見られますよね。交通事情を見たり感じたりするのも好きなので、現地での移動もわたしの旅行の楽しみのひとつです。今回は初めてのフィリピン・セブで体験した、ユニークな「クルマ事情」をご紹介します。ルールを守って譲り合い平和であるべき公道が、まるでサーキットのようなんです!



セブは日本車、特に三菱車が多い?

上陸したのは、セブ島(セブ州)の一部であるマクタン島。この島は、クルマ同士がすれ違うのがギリギリなぐらいの狭い道がほとんど。だから、現地の人はクルマよりもバイクを使って移動をしている人の方が多くいます。

ldmc_vol6_02

走っているクルマは、セブも他の東南アジア国と共通するように、多くを占めるのはやはり日本車。タイに行ったときはトヨタやホンダなどの日本車が多くて、たまにシボレーのトラックが走っていたのが印象的でしたが、セブでは日本車の中でも三菱が多く、次いでトヨタという感じ。滞在中にホンダ車を見かけたのは数えるほどでした。そうかと思えば、韓国のヒュンダイのセダンも多く走っていて、クルマの選択肢は豊富なようです。



とにかく派手な乗合バス「ジプニー」

現地の人が移動手段として使っているのは、自家用車よりもに「ジプニー」と呼ばれるワンボックスカーでした。ジプニーはいわば個人所有の「乗り合いバス」。お客さんは運転手に行き先を告げ、走行距離分のお金を払う仕組みです。繁華街ではもちろん、学校や港の周りなどどこにでもジプニーターミナルがあり、お客さんを乗せて走っていました。

ldmc_vol6_03

このジプニー、とにかく目立つんです! それぞれのオーナーが好きなように改造・ペイントしていて、自分の自慢のおもちゃを作っているかのよう。これこそ究極の楽しいクルマのカスタムなのかもしれません。今回は断念してしまいましたが、次回は乗り合いしてみたい!



走りはとにかくアグレッシブ!

リゾートがメインのマクタン島からクルマで橋を渡ると、ビルや繁華街が連なるセブシティに行くことができます。セブシティは道幅がマクタン島より広く、車線も多いのですが、信号がとても少ない印象。大きな交差点にしかない信号機は、一度赤信号で止まってしまうと待ち時間が長いので、街は常に渋滞しているそうです。

ldmc_vol6_04

「制限速度表記がない」のも衝撃的でしたが、わたしがカルチャーショックを受けたのは「車線が意味を成していない」ということ。車線を跨いで走行をするのは当たり前で、対向車線を猛逆走して前のクルマを追い抜くアグレッシブな走りも……。

わたしは現地で運転手付きのクルマをチャーターしたのですが、まるでサーキットでレースをしているマシンに乗っているような気分に。運転手さんのいつもニコニコ迎えに来てくれる優しい姿と公道での走りとのギャップにわたしは萌え……ることはありませんでした(笑)。

一番の安全運転は、ジプニーのドライバーさんたち! 自分たちが手をかけてカスタムした大事なジプニーですから、大切にしたい思いもあるんでしょうか。いずれにしても、安全運転でお客さんをお送りしていただきたいですよね。



今度は台湾に行ってくるかも?

ちなみにセブで免許が取得できるのは18歳から。日本と違うのは、四輪と二輪の免許は共通で「プロ」と「ノンプロ」の2種類があるところ。その違いを聞くと、「ビジネスができるか? できないか?」「テストが難しいか? 簡単か?」だそう。わたしがお世話になったドライバーさんは、難しいテストをくぐり抜けたプロなんでしょうね。

ldmc_vol6_05 ちゃんと旅行らしいこともしてきました(笑)

現地の方も「できれば自分では運転したくない」と言うレベルの高い交通事情のセブ。もし行かれるときには、ジプニーか運転手つきのクルマをチャーターして、現地のプロドライバーに任せた方がよさそうです。現地の雰囲気を味わいたくて旅先でも運転したいわたしですが、プロドライバーがいるセブではきっとこれからも運転を試みることはないでしょう……。

ldmc_vol6_06

今回はフィリピン・セブ島の交通事情をお届けしましたが、近々台湾の交通事情もお届けできそうです。台湾にはどんなお国柄やクルマ事情があるのでしょうか? お楽しみに!


【水村リア】
レースクイーン、モデル、MC。ロサンゼルスでモデルやダンサーで活動後、2011年にレースクイーンデビュー。現在はSUPER FORMULAオフィシャルステージのMCを務めるなど、モータースポーツの場を中心にMCを行っている他、ライターとしても活動の場を広げている。2017年からはN-ONE OWNER’S CUPにレーシングドライバーとして参戦。
ブログ:https://ameblo.jp/xxleahmizumuraxx/
Twitter:https://twitter.com/xxleah0316xx
Instagram:https://www.instagram.com/leah_mizumura/


text & photo by 水村リア, edit by 木谷宗義+Bucket

▼バックナンバーはこちらから!
水村リアLeah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!
http://kurutopi.jp/tag/Leah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!