【癒しの温泉ドライブ】Vol.1 白樺林の中の静寂な貸し切り露天風呂【小梨の湯 笹屋】

2018.03.10

信州長野県松本市に「3日入れば、3年風邪をひかない」と言われる、効能の高いことで有名な白骨温泉があります。白骨と呼ばれているのは、温泉成分である炭酸ガスがカルシウムと反応して炭酸カルシウムとなり、それが年月をかけて浴槽や床に溜まり蓄積し、骨のように見えたことから白骨温泉と名付けられました。

中部山岳国立公園、白樺林の大自然の中に囲まれた小梨の湯 笹屋は、白骨温泉で唯一の無料貸し切り露天風呂として名高い純和風な温泉宿です。

healing_spring_vol1_1

ガラス張りの内湯は、中に居ながら雪景色を楽しむことができます。温かい季節にはガラス戸がフルオープンになるので、半露天風呂でより自然を感じることができます。また白骨温泉の中でも硫黄の香りが強いのが特徴的です。

healing_spring_vol1_2

さらに自然をダイナミックに感じたい方は、別棟にある貸し切り露天風呂に足を運びましょう。そこはまるで森林の中の秘湯。スカイブルーの100%源泉掛け流しの天然温泉が、旅人を体の芯から温めてくれます。30分間貸し切り制度で、日帰りでもご利用可能です。

healing_spring_vol1_3

客室は僅か10室しかないと言う小梨の湯笹屋。静寂な場所で特別なひと時を大切な人と過ごしてみては。

小梨の湯 笹屋
長野県松本市安曇4182-1
0263-93-2132
http://konashinoyu.com/sp/
text by 吉木のり カーユニウーマン編集部