【新車情報】贅沢なオープンカー!メルセデス・ベンツEクラスカブリオレが新型へ

2018.02.14
927_e-cabriolet_01

メルセデス・ベンツ日本は、EクラスのオープンモデルであるEクラスカブリオレをフルモデルチェンジし、1月19日より発売しました。

927_e-cabriolet_02

Eクラスカブリオレは、昨年5月にフルモデルチェンジを行ったEクラスクーペと基本的な部分を共有するオープンカーです。デザインは、クーペを基本としますが、クローズ時は、クーペ同様の美しいシルエットを実現。もちろん、オープン時もバランスを崩さぬ優雅なスタイルに仕上げられています。

927_e-cabriolet_03

特徴であるソフトトップは、“アコースティックソフトトップ”と名付けられたもので、室内のノイズレベルを大幅に抑制し、クローズ状態では、車内の高い静粛性を実現しています。操作は、ボタン一つで可能な電動式で、約50km/hまでなら走行中も作動し、開閉時間は約20秒しか必要としません。

927_e-cabriolet_04 927_e-cabriolet_05

オープン時のキャビンの快適性を高めるために、フロントウィンドウ上部のウィンドディフレクターとドラフトストップで構成された「エアキャップ」を採用。走行中の車内への風の巻き込みを低減させてくれます。また前席には、温風で首元を温めるエアスカーフも用意されており、季節を問わず、快適なオープンドライブを楽しめるようになっています。

927_e-cabriolet_06 927_e-cabriolet_07 927_e-cabriolet_08

キャビンは、大人4人が快適に過ごせるスペースを確保。ダッシュボードには、Eクラスに標準となるツインディスプレイで構成されるメーターパネルとインフォテイメントシステムを備え、先進安全機能も、最先端の自動運転レベル2を実現しています。

927_e-cabriolet_09 927_e-cabriolet_10 927_e-cabriolet_11

グレード構成は、184ps/300Nmを発揮する2.0Lの直列4気筒ターボエンジンを搭載する後輪駆動仕様の「E200カブリオレ」と「E200カブリオレ スポーツ」、333ps/480Nmを発揮する3.0LV6ツインターボエンジンを搭載する四輪駆動仕様の「E400 4MATIC カブリオレ スポーツ」の3タイプを設定。価格は、735万円~1113万円です。

927_e-cabriolet_12

発表会には、メルセデス・ベンツ日本が新たにサポートする女子プロゴルフ選手の三浦桃香選手も登壇し、会場に花を添えました。

text & photo by OHTO Yasuhiro