【愛車で出かけよう!寒い冬は温かいスープ巡りドライブで決まり】Vol.01 日本一標高の高いパン屋さんで味わう、絶品ボルシチ

2018.01.06

長野県上信越高原国立公園内にある横手山。その山頂に【横手山頂ヒュッテ 雲の上のレストラン】があります。

souptour_vol1_01

春や夏は植物観察、山が色づく秋には紅葉、冬はウィンタースポーツや霧氷の見物など、一年を通して観光客の絶えない場所です。

こちらのレストランは、標高2,307mの場所にありながら行列ができるほど人気店。その人気は北アルプスを望む絶景の中でいただくお料理にあります。特に人気の2種類のスープは、冷えきった体を芯から温めてくれます。

まずは世界三大スープとして有名な、ロシアの伝統料理ボルシチ。

souptour_vol1_02

オーナーさんがロシア人から直伝を受けたトマトベースのポルシチはお店の看板メニュー。大きくカットされた野菜が沢山入っているポルシチと、手作りの山形パンとのセットで頼まれる方が多いとか。

もうひとつの人気メニューは、きのこセット。

souptour_vol1_03

オリジナルのカップに具沢山のクリームシチューを注ぎ、パンを乗せて焼き上げたもの。見た目はきのこの様な可愛らしさも人気を集めるポイントのひとつ。パンとサラダ、ドリンクの付いた大好評のセットです。

手作りのパンも、スープも売り切れ次第終了となってしまいますので、たまには早起きして、天空のレストランで、極上のスープを食べに行ってはいかがですか。心と体を温め、美しい景色に癒されに行きましょう!!


横手山頂ヒュッテ 雲の上のレストラン
長野県下高井郡山ノ内町大字平穏7149-17
http://www.yokoteyama.com/

text by 吉木のり カーユニウーマン編集部