【ドライブの小休止に♪ ヨガストレッチ Vol.2】こり固まった肩まわりをほぐそう!

2017.12.02

車内は肩こり、腰痛、目の疲れなど、体のお疲れがたまりやすい環境。体がだるくなると、心まで憂鬱になりますよね。そこでドライブ中の小休止に簡単にできて、即効性のある、ヨガのスパイスを加えた、ドライブ用エクササイズを紹介。
エクササイズを教えてくれたのは、カーライフアドバイザーであり、ヨガ講師でもある鈴木珠美先生です。


肩の上げ下げで緊張を手放そう

stretching_vol2_1
stretching_vol2_2

ロングドライブは楽しいけれど、長時間同じ姿勢が続くと起こりやすいトラブルが肩こり。なかには肩が緊張して強張っていることにも気が付かないかたもいます。まずは緊張を手放すことからスタート。やり方は簡単です。両肩を耳に近づけて一度ぎゅーっと緊張させます。緊張させてからゆっくりと肩を下に下す。今後は呼吸もあわせて行います。息を鼻から吸いながら、両肩を耳に近づけて、息を鼻から吐きながらゆっくりと肩を下へ下す。肩まわりの力みが無くなり、すっきりするはずです。



両肩を大きくまわして肩甲骨まわりをほぐす

stretching_vol2_3
stretching_vol2_4

肩まわりの緊張を手放したら次は肩まわし。両手を肩に置き、肘をなるべく遠くに回すことを意識しながら大きく回す。まずは前回しから。鼻から息を吸いながら、肘を前から回し頭上へ、鼻から息を吐きながら肘を頭上から下へ後ろ回し。これを3~5回行ったら、後ろ回しで3~5回行います。肩まわりだけでなく脇の下もしっかりとストレッチすることができます。脇の下はリンパ節や血管が集まっている場所なので、滞っていた血流&リンパの巡りもアップすることが可能です。
巡りがよくなると、気が付かないうちにストレスで縛られていた心もほぐれるので、気持ちもポジティブになります。体も心もほぐして、ハッピードライブを楽しんでくださいね。


Text:鈴木珠美(カーユニウーマン編集長&ヨガ講師)


あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!