【車イベント】おひとり様用も発見! 「お台場キャンピングカーフェア2017」に行ってきた

2017.11.04
824_rv_fair17_01

こんにちは、1カ月後に「くるまマイスター検定」の受験を控えていますyuika(橋本結花)です。

今回は勉強をちょっとお休みして、「お台場キャンピングカーフェア2017」へ行ってきました。会場にずらりと並ぶキャンピングカーに興味津々! あいにくのお天気でしたが、内装や設備もしっかりチェックしてきました。



首都圏最大級のキャンピングカー展示&商談会

「お台場キャンピングカーフェア」は、キャンピングカーの購入や買い替えを検討している方に向けての商談や説明が行われるイベントです。およそ200台が展示され、キャンピングカーイベントとして首都圏最大級の規模だそう。普段、複数のキャンピングカーを見比べられる機会は少ないので、キャンピングカーが気になっているキャンパー予備軍にも行きやすいのではないでしょうか。

824_rv_fair17_02

ひとりで来ている方も多かったですが、ファミリーで会場を回っている姿も多く見られました。会場にはフードカーやドッグラン、子ども用の遊具なども設置されていて、家族連れも一日中楽しめるような工夫もたくさん! キャンピングカーの紹介はもちろん、他にもキャンプ道具が販売されていたり、急速充電が可能な新しいシステムについての説明会が行われていたり、キャンピングカーについてまったく知らなかった私も少し詳しくなり興味が湧いてきました!



おしゃれで機能的なインテリアが楽しい!

824_rv_fair17_03 鮮やかなグリーンのシートと高級感のある木目デザインが魅力な、リンエイプロダクト「コンパクトバカンチェスL MoMo」

キャンピングカーというと、機能重視でシンプルなイメージがあったのですが、どのクルマも内装はとてもおしゃれに作られていました。

824_rv_fair17_04

ベッドやテーブルなどの家具はもちろん、スタイリッシュな電子レンジやIHコンロが設置されているものもあり、クルマの中で暮らすこともできそう。収納も多いので、小物もきちんと整理整頓ができるし、もちろんカーテンもしっかり閉まるので、就寝時も安心です。

824_rv_fair17_05 普通免許で牽引可能!可愛いカラーが目印の「Happier Camper HC-1」

このように可愛いカラーのトレーラーもありました。だいたいはオプションでモニターやヒーター、流し台なども設置が可能なので、行動範囲やキャンプをする場所に合わせてカスタマイズを楽しめるのがポイント。



おひとりさま用のキャンピングカーを発見!

824_rv_fair17_06 スズキ エブリイを改装した、「かるキャン ピーター」はナンバープレート上部にスライド式テーブルも完備

会場を回っていると、なんとおひとりさま用のキャンピングカーを発見しました! 旅行好きの私としてはかなり気になるところ。ダイハツ・ハイゼットやスズキ・エブリィなどの軽自動車がベースとなっていて、所有しているクルマを持ち込みで改装してくれるメーカーもあるようです。

824_rv_fair17_07

設置するオプション内容はもちろん、家具の素材や色も選ぶことができるので、自分の部屋感覚でカスタマイズできそう。フロントガラスに付けられるカーテンのオプションは、女性に嬉しいところ。普段の乗車時から就寝時への内装の変更も簡単にできるので、気軽に車中泊を楽しめそう!

824_rv_fair17_08

キャンピングカーのデザインに合わせて、テントやキャンプ道具も展開されていました。実際にキャンプをする様子が想像できて、ますます欲しくなってしまいましたよ!

若い方の来場は少ない印象でしたが、私のまわりにも旅好きは多いですし、アウトドア派の方にもキャンピングカーはピッタリなので、こういったイベントがもっと身近になればいいなと思いました。もしも、キャンピングカーを手に入れることができたら、行動範囲がぐっと広がる気がします。


text & photo by 橋本結花+Bucket

<関連リンク>
お台場キャンピングカーフェア2017
http://jrva-event.com/odaiba/

<関連記事>
アラサー女子「くる検」を受ける>
http://kurutopi.jp/tag/アラサー女子「くる検」を受ける
家族で遊べる!貴重なクラシックカーが700台集まる!『お台場旧車天国2017』11月19日(日)に開催
http://kurutopi.jp/article/7508


あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!