【新車情報】モデナから産地直送!マセラティ グラントゥーリズモ/グランカブリオを日本初披露

2017.10.26
918_new_maserati_01

マセラティジャパンは、マイナーチェンジされた新型グラントゥーリズモとグランカブリオのジャパンプレミアを実施しました。

918_new_maserati_02

発表の舞台となったのは、成田国際空港貨物ターミナル地区の航空機整備工場。その理由は、生産地であるイタリア・モデナよりマセラティロゴを施したB747チャーター便で製造されたばかりの新型車を空輸し、到着より24時間以内に日本初披露しようという何とも豪快な試みのためです。

918_new_maserati_03 918_new_maserati_04

注目の改良点ですが、エクステリアは、従来型との差は最小に留められています。これはファンからの評価が高いオリジナルのピニンファリーナデザインを最大限活かしながら、空力性能の向上と最新の歩行者安全関連規制の適合などを行ったためだそう。

918_new_maserati_05 918_new_maserati_06

ポルトローナ・フラウ製レザーによる贅沢なインテリアでは、インフォテイメントシステムをマセラティ最新世代のものにアップデートされたのがトピック。

918_new_maserati_07 918_new_maserati_08 918_new_maserati_09

これによりセンターコンソールまわりのデザインが改良され、8.4インチのタッチスクリーンと新たなコントロールユニットを装着。さらにオーディオシステムは、ハーマンカードンプレミアムサウンドシステムが奢られます。

918_new_maserati_10 918_new_maserati_11

パワートレインは1本化され、フェラーリとマセラティが共同開発し、フェラーリのマラネロ工場で製造される自然吸気の4.7L V8DOHCエンジンを全車に搭載。最高出力460ps/7000rpm、最大トルク520Nm/4750rpmで発揮。これにZF製6速ATが組み合わされます。シリーズで最も軽量なグラントゥーリズモMCでは、0-100km/h加速は4.7秒。最高速度は301km/hを誇ります。

918_new_maserati_12 918_new_maserati_13

グレード構成は、優雅さとスポーティさを兼ね備えた“スポーツ”とマセラティのレーシングスピリットを色濃く反映した“MC”の2タイプを用意。MCでは専用のエアロや20インチの鍛造ホイールなど数々の専用装備が与えられ、より軽量かつアグレッシブなスタリングを実現しています。

918_new_maserati_14 918_new_maserati_15

新価格は、グラントゥーリズモが1890万円~2216万円。グランカブリオが2000万円~2175万円。2007年デビューのロングライフモデルですが、マセラティの伝統を色濃く受け継ぐ2ドアの最上級スペシャルティカーは、今なお人気が高く、大幅アップデートを受けた新型も、続々と日本上陸を果たすことでしょう。


text & photo by OHTO Yasuhiro


あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!