【車イベントレポート】 みんカラオープンミーティング2017 in 山中湖

2017.10.20
minkara17_01

10月15日(日)、山中湖交流プラザきららを会場に、みんカラオープンミーティング2017が開催されました。みんカラは、同じ車を愛する人たちと交流ができる、日本最大級の車のSNSです。そして、普段はPCやスマホでの交流を、リアルにみんなで楽しめるのが、今回で6回目を迎えた、みんカラオープンミーティング、略して“OPM(オプミ)”です。この日は生憎の雨模様でしたが、それにも関わらず開場と同時に来場者があり、駐車場は早々に満車になるほどの盛況ぶり。

車のパーツメーカーやショップのブースでは、会場限定特価で様々なアイテムが販売されたり、オフ会エリアでは多くのクラブが集まったり、イベントステージではじゃんけん大会が開かれたりと、とにかく会場一帯が「車を楽しむ!」そんな雰囲気で満たされました。

くるまマイスター検定ブースでは、「チャレンジ!模擬問題」を実施。模擬問題5問に挑戦してくれた人に、自動車イラストレーターとして大活躍をされている遠藤いづる氏書き下ろしのイラスト入り、クリアファイルをプレゼント。8時のスタートと同時にお子様から大人の方までたくさんの方に挑戦して頂きました。

minkara17_02 くるまマイスター検定ブースでは、プレゼントキャンペーンのスイフトRSの展示と『チャレンジ!模擬問題』を実施。多くの方にお越し頂きました。
minkara17_03 出展企業ブース前には自慢のデモカーがズラリ!


圧巻!見応え満点!!オフ会エリア

オフ会エリアでは、車種はもちろん、ボディタイプ、ボディカラーなど様々な括りで集っているクラブがオフ会を開いていました。最も個性的!?だと思ったのは、ホンダ グレイスの集まり。実用的なコンパクトセダンのグレイスを、見事にドレスアップ。少ないカスタムパーツの情報や流用ノウハウをメンバー間で共有しながら楽しんでいるそうです。

minkara17_04 『CLUB SOULRED』のエリアでは、ソウルレッドクリスタルメタリックのマツダ車が勢揃い。
minkara17_05 Z3、Z4が勢ぞろいした、『BMW Z団』。
minkara17_06 ハリアー、マークX他、トヨタ各車のG’sバージョンがズラリ!『team G’s』。
minkara17_07 アルトターボRSとアルトワークスの、『36アルトターボRSオーナーズクラブ』。
minkara17_08 80系ヴォクシー、ノア、エスクァイアのオーナーズクラブ、『Team VENTURE』。
minkara17_09 『ハスクロ圏央連合』エリアには、個性的なハスラーとフレアクロスオーバーが集結。
minkara17_10 グレイスとインサイトが並んだ『HONDA美食マニアーズ』エリア。
minkara17_11 『オープンカー倶楽部関東』エリアでは、希少車!リーザスパイダーの姿も。


くるまマイスター検定ブースへのご来場、ありがとうございました!

minkara17_12 第5回くるまマイスター検定の受験申込は11月5日まで!

くるまマイスター検定ブースのスタッフも、過去に受験した方々と交流が図れたり、車談義に花を咲かせたりと、とても楽しめた今回のみんカラオープンミーティング2017。やっぱり車を愛する人たちとリアルに交流できるこういうイベントは楽しいですね!これからも、くるまマイスター検定では様々なイベントでブースを出展していきますので、ぜひ見かけたらお気軽にお声がけ下さいね。

さて、第5回くるまマイスター検定の本番は11月26日!只今、お申込み受付中です。今年は47都道府県で開催されますので、ぜひ、挑戦してみて下さい!!

text & photo by くるトピ編集部


あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!