【モータースポーツ】天候をうまく読み、シリーズに王手をかけたのは? SUPER GT第7戦「THAILAND」

2017.10.18
17supergt_thailand_01

SUPER GT 2017シーズン中、唯一海外で行われる「2017 AUTOBACS SUPER GT Round7 Chang SUPER GT RACE」の決勝が、10月7日(土)~8日(日)にかけてタイの「チャン・インターナショナル・サーキット」で行われました。

タイでSUPER GTが開催されるのは今年で4年目。タイ国内でもSUPER GTの知名度は上がり、多くのファンがサーキットに集まっていました。


ウエイトハンデが半分になってマシンはどうなる?

さて、ここタイ戦での注目点は、これまでの第2戦から6戦までは獲得した「ポイント数×2kg」というウエイトハンデが課せられていたものが、タイ戦では「ポイント×1kg」と軽減されること。積まれるウェイトが軽くなることで、各車の走りに速さが戻ると同時にマシンの特性も変わり、予選結果にどう反映されるのかに注目されます。

予選が行われるタイミングは、南国特有のスコールに見舞われてコースはウェットに。普段の予選風景ならばQ1でタイムを出し、Q1通過が見込まれた段階で走行をやめるチームが多い中、今回は雨が降ったり止んだりの微妙な天候。ウェットな路面もレコードラインは乾いているなど、走行条件がころころと変わり、常にタイムを出していかなければならない状況になっていました。

17supergt_thailand_02

それはポールポジションを決めるQ2でも変わらず。常に自分のタイムとライバルのタイムを比較し、タイムを塗り替えられたら即座に走り出して順位を上げていく、というサイクルが繰り返されました。

17supergt_thailand_03

そんな中でポールを奪ったのは、GT500クラスが 「#37 KeePer TOM’S LC500」、GT300クラスは「#21 Hitotsuyama Audi R8 LMS」。アウディにとっては初のポールポジションとなりました。


スタート直前の大雨がタイヤ選択を悩ませた

決勝日は朝から晴天で気温も上がり、「これは激しいレースが見られるか?」と思われましたが、ダミーグリッドに全車が整列し、グリッドウォークが行われている間に大粒の雨が……。路面は完全にウェットになったものの、天候が変わりやすい場所だけに、各チームともスタート直前までタイヤの選択に悩まされました。そして、レースがスタートするころには雨は上がり天候は回復傾向に。しかし、安全のためセーフティーカーランでのスタートとなりました。

17supergt_thailand_04

セーフティーカーがコースから外れた3周目から本格的にレーススタート! そのころには一部を除いてコースはドライの状態になっていました。ウェットタイヤでスタートして途中でスリックタイヤに交換、もう1度タイヤ交換を行う2ピット戦略をとるチームとウェットタイヤでできるだけ走行し、タイヤ交換を1回に抑える作戦のチーム、天候の回復を見込んでスリックタイヤでスタートするチームと、チームごとにさまざまな戦略が採られ、この戦略がレースを大きく左右することになります。

17supergt_thailand_05

その結果は、GT500クラスはポールポジションからスタートした「#37 KeePer TOM’S LC500」が快走を見せて見事優勝。GT300クラスは「#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3」が勝利を収め、レクサスのW優勝となりました。

17supergt_thailand_06 17supergt_thailand_07

これによりポイントランキングは、「#37 KeePer TOM’S LC500」が87ポイントでGT500クラスのトップに。2番手の「#6 WAKO’S 4CR LC500」とは、わずか6ポイントの僅差です。

GT300クラスのトップは「#4 グッドスマイル 初音ミク AMG」が83ポイント、2番手は今回の優勝者、「#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3」となりました。GT300クラスも1位と2位の差はわずか5ポイント。

17supergt_thailand_08 17supergt_thailand_09

次戦「ツインリンクもてぎ」で行われる最終戦では、ついにチャンピオンが決定します。わずかなポイント差で多くのマシンが並ぶ状態となったことで、最終戦ではさらに熱いレース展開が見られるかもしれません。最終戦は11月11日(土)~12日(日)、チャンピオンに輝くのはどのマシンでしょうか?


フォトギャラリー

17supergt_thailand_10 17supergt_thailand_11 17supergt_thailand_12 17supergt_thailand_13 17supergt_thailand_14 17supergt_thailand_15 17supergt_thailand_16 17supergt_thailand_17 17supergt_thailand_18 17supergt_thailand_19 17supergt_thailand_20 17supergt_thailand_21

<Results>
~GT500クラス~
1位:#37 KeePer TOM’S LC500
2位:#6 WAKO’S 4CR LC500
3位:#17 KEIHIN NSX-GT
4位:#38 ZENT CERUMO LC500
5位:#36 au TOM’S LC500

~GT300クラス~
1位:#51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3
2位:#4 グッドスマイル 初音ミク AMG
3位:#33 D’station Porsche
4位:#55 ARTA BMW M6 GT3
5位:#88 マネパ ランボルギーニ GT3


text & photo by 雪岡直樹+Bucket

<関連リンク>
https://supergt.net/

<関連記事>
SUPER GT開幕!第1戦「OKAYAMA GT 300km RACE」の様子をレポート
http://kurutopi.jp/article/4991
SUPER GT第2戦「FUJI GT 500KM RACE」レース&イベントをレポート
http://kurutopi.jp/article/5529
2年ぶりのオートポリス!SUPER GT第3戦「SUPER GT in KYUSHU 300KM」をレポート
http://kurutopi.jp/article/5641
写真で見る!魔物に翻弄され続けたSUPER GT第4戦「SUGO」
http://kurutopi.jp/article/6657
写真で見る!予選から決勝まで“オレンジ祭り”のSUPER GT第5戦「FUJI」
http://kurutopi.jp/article/6792
伝統の「鈴鹿1000km」 ラストを飾ったのは!? SUPER GT第6戦
http://kurutopi.jp/article/7132


あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!