【くるまマイスター検定】累計3698人の合格者データを一挙公開!

2017.09.05
17previous_data_1

8月1日より受験受付が始まった「第5回くるまマイスター検定」、みなさんは受験しますか? 今回はこれまで4回にわたって実施されてきた「くるまマイスター検定」の受験者数や合格率などをお伝えします。



これまでに誕生した「くるまマイスター」3698人

2014年3月に第1回が開催され同年11月に第2回、以後は1年毎となり、4回にわたって行われてきた「くるまマイスター検定」。その受験者はジュニアを含めてのべ5952人、3698人の「くるまマイスター」が誕生しています。

特に受験者数は回を重ねるごとに増えており、最近ではディーラーさんや自動車業界関係者の受験者も多くなってきました。それでは直近2回(第3回、第4回)の受験者データをご覧ください。

17previous_data_2

受験者数、合格者数とも倍増していることがわかりますが、やはり級が上がるごとに合格率が低く(=難しく)なっていますね。ちなみに1級合格者は、第4回の終了時点でたったの57名。1級は80点以上で合格ということもあり、狭き門となっています。



6歳で3級、12歳で2級に合格した強者も!

次にどんな人が「くるまマイスター検定」を受けているかを見てみましょう。年齢別の割合を見ると40代がもっとも多いですが、回を重ねるごとに若い人の受験が増えています。

17previous_data_3

最年少合格者は、3級が6歳、2級が12歳、1級が23歳、ジュニアが5歳。子どもたちも大人顔負けのクルマ知識を持っているんですね。2級に合格すると1級の受験資格が与えられるので、もしかしたら昨年12歳で2級に合格した方が、今年1級に合格して最年少記録を更新するかもしれません。ちなみにこれまでの最年長は84歳でした。



くるまマイスターを目指そう!

第5回目となる今年も、昨年を上回るペースで受験の申込みがきています。「くるまマイスター検定」は履歴書に書ける資格ですので、クルマの知識を試したい方はもちろん、これからクルマ業界への就職や転職を考えている方にもオススメです。世代も性別も超えて楽しめる「くるまマイスター検定」、ぜひチャレンジして、クルマの知識を深めてくださいね!


Text by くるトピ編集部

<関連リンク>
くるまマイスター検定
https://www.meister-kentei.jp/car/

<関連記事>
【模擬テスト】あなたの知識は何級レベル? 10問でわかる「くるまマイスター検定」診断
http://kurutopi.jp/article/6837
【くるまマイスター検定】「1級合格者」の愛車遍歴は?
http://kurutopi.jp/article/6216
【くるまマイスター検定】「1級合格者」はどんな勉強をしていたの?
http://kurutopi.jp/article/6156



あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!