【車で行く、カフェ巡り♪ Vol.1】頭文字Dの世界観をそのままに「レーシングカフェ ディーズガレージ」

2017.09.02

スポーツカーが好きなら誰もが一度は手にしたことがあるはずのカーアクションマンガ『頭文字D』。峠を舞台に繰り広げられるドリフトのバトルと人間模様を描いた、しげの秀一の大ヒットコミックです。

そのストーリーの中に登場する峠のモデル、群馬県の榛名山の麓に、レーシングカフェD’z GARAGEがあります。

到着してすぐ目に飛び込んでくるのは、お店の外やガレージに停車している車の数々。マンガ同様のカスタムが施されたAE86やRX-7など、それはまるでマンガの登場人物たちが愛車でカフェに遊びに来ているかのようで、車を見るだけでもわくわくどきどきします。

cafe_tour_vol1_1

広い店内は頭文字D一色で、店内に設置されたスクリーンには映像が流れていて、登場人物の等身大パネルや、ラジコン、バイクなどが展示されていて、頭文字Dの世界感に浸れます。

cafe_tour_vol1_2
cafe_tour_vol1_3

カフェの名物は登場人物や走り屋のチームをモチーフにしたプリンです。
主人公の藤原拓海のハチロクをイメージしたプリンは、お豆腐屋さんである拓海の実家を連想させる豆乳プリン。チームの仲間である、高橋啓介のRX-7のカラーをイメージした黄色いプリンは、夏はマンゴー、冬はカボチャと季節によって変わる遊び心のあるプリンです。瓶も可愛いので全部購入して、コンプリート!する方も多いはず。聖地巡礼のお土産にもぴったりですね。


レーシングカフェ ディーズガレージ

電話番号:0279-26-2880
住所:群馬県渋川市渋川3715-1
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
http://dzgarage.com/

text by 吉木のり カーユニウーマン編集部



あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!