【車イベント】フェラーリやランボルギーニが70台!スーパーカーだけのツーリングに密着

2017.08.23
supercar_mtg_01

みなさんは「スーパーカー」という言葉に覚えはあるでしょうか? 1970年代、スーパーカーは子どもたちを魅了し、300㎞/hを超えるスピードを有するスペックと大衆車とは明らかに違ったスタイリングをもって自動車の頂点に君臨する存在でした。

時代は変わり流行がミニバンやSUVとなっても、それらとは一線を画した存在として畏敬の念をもって、今も受け継がれています。そんな「スーパーカー」と呼ばれるクルマだけの走行会「木更津スーパーカーミーティング」に密着してまいりました。



「集合のメッカ」にフェラーリやランボルギーニが集結

supercar_mtg_02

そこを起点にそれぞれの愛車でいずこかへと出発する。大黒パーキングがそんな「集合のメッカ」となり早ン年。この日は、ひときわ大きなエキゾースト音に包まれていました。

集まっているのは、フェラーリやランボルギーニ、アストンマーティン、マセラティ……といったスーパーカーばかり。右を見ても左を見ても最高速度300/h㎞級のクルマがひしめき合っています。その1台1台の価格を考えるとまたとんでもないわけですが、そうした無粋な話はやめておきしょう。

supercar_mtg_03


夢をあきらめなかった少年たちの今がある

ひとくちにスーパーカーと言いましても、これは日本のみの言葉で海外では「エキゾチックカー」などと呼ばれるものです。古くはレーシングカーと同様に、エンジンを背中(室内より後方)に配して運動性能の向上を図る「ミドシップ」レイアウトが、スーパーカーのある種の基準ともなっていました。

supercar_mtg_04

その双璧がフェラーリでありランボルギーニです。この2大スーパーカーブランドは1970年代当時、子どもたちを魅了し、町のいたるところでその姿をカメラに収めんとする様子がありました。

時は流れそうした子供たちが大人になり、これらのクルマを手に入れ、あるいは引き継いで乗る時代になりました。無論その世代だけではなく、現在も新たな世代がその魅力に魅了されオーナーにもなっています。

supercar_mtg_05


木更津へ進路をとれ!

今回の参加台数はおおよそ70台。フェラーリ、ランボルギーニを筆頭にポルシェ、マセラティ、BMW、アウディ、ベントレーやブガッティにいたるまで、世界の“トンデモ級”なクルマたちが、木更津は「かずさパークホテル」に向けて出発しました。

supercar_mtg_06

もちろん節度ある大人のツーリングですから、スーパーカーであっても制限速度を守って進みます。とはいえ、それ故もあってか、ゆったりとしたペースで70台ものスーパーカーが走る様子は、ある種異様です。

supercar_mtg_07

途中、千葉からの合流組も揃うと、いよいよ目的地のホテルに到着です。まずは、ホテルのエントランスの一角で記念撮影を行いました。ご覧のとおりの“すし詰め”状態ですが、それでも入りきれないクルマがあったほど。

supercar_mtg_08 生演奏を披露してくれた一ノ瀬大悟デュオ

ホテルではランチミーティングがメインイベント。主催者のあいさつと参加者の自己紹介が終わると、ゲストとしてミュージシャン「一ノ瀬大悟デュオ」が登場し、会場を盛り上げてくれました。屋外には、アストンマーティン東京により持ち込まれたヴァンキッシュSの特別展示も!

supercar_mtg_09

アストンマーティン・ヴァンキッシュS
この種のクルマのツーリングでは、帰路の交通事情を考慮して早めに引き上げるのが一般的。このツーリングもそのあたりは十分に考慮され、食後は自由解散の流れになります。さすがはスーパーカーのみで構成されたイベントだけあり、オーナー諸氏も動く方は早々に動かれていました。



スーパーカーの未来、クルマの進んでいく未来

あいさつで、主催者である須山氏は「スーパーカーを所有すること、走らせることに喜びを感じるとともに、地域の振興にも役立ちたい」と話されていました。近年、カーイベントと地域振興の関わり合いは、密接になりつつあります。しっかりとしたイベントであればあるほど、行政や地方自治体との連携は欠かせません。とりわけ地元の子どもたちとの関わり合いは大切でしょう。クルマを身近に感じながら交通ルールやマナーを学んでいくことは、とても大事なことだと考えられます。

supercar_mtg_10

そんな意味で、ひと際目を引くスーパーカーという存在は大きなものではないでしょうか? 今も昔もそしてこの先も、このスーパーカーというエキセントリックなクルマたちが、多くの人の目を魅了する存在であることを祈ってやみません。



フォトギャラリー

supercar_mtg_11 supercar_mtg_12 supercar_mtg_13 supercar_mtg_14 supercar_mtg_15 supercar_mtg_16 supercar_mtg_17 supercar_mtg_18 supercar_mtg_19 supercar_mtg_20 supercar_mtg_21

ちなみに筆者はアルピーヌA610に同乗して参加した


Text & photo by きもだこよし+Bucket

<関連リンク>
スーパーカークラブジャパン
http://www.supercarclub.jp/index.htm
アストンマーティン東京
http://www.sky-g.org/astonmartin/
オークラアカデミアパークホテル
http://www.kap.co.jp/oap/

<関連記事>
女性ドライバー駆ける!スポーツカー女子会in横浜港シンボルタワー
http://kurutopi.jp/article/6519
約300台の欧州車がモリコロパークに!ミラフィオーリ2017
http://kurutopi.jp/article/6136
横浜に最新モデルが大集合!LEVOLANT CARS MEET 2017
http://kurutopi.jp/article/6073
漫画「頭文字D」の聖地にスポーツカーが集合!
http://kurutopi.jp/article/5029
【塚本奈々美のCrazy for Cars Lap28】2017年は<メガスーパーカーイヤー>!
http://kurutopi.jp/article/4906
【塚本奈々美のCrazy for Cars Lap35】メガスーパーカーモーターショー
http://kurutopi.jp/article/6562



あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!