【遠藤イヅルのいづるーむ】フィアット テムプラ

2017.07.19

フィアット テムプラ



イラストレーター遠藤イヅル氏による名車・珍車紹介。

今回は「フィアット テムプラ」です。


フィアットがVWゴルフに対抗して送り出した5rHB「ティーポ」のセダン。1990年登場。ゴルフとジェッタの関係と同じ。ティーポ/テムプラは、アルファロメオ145、155、クーペ・フィアット、ランチア・デドラなどのベースとなった「ティーポ2/3プロジェクト」の一員。


エンジンバリエーションは豊富で、本国では1.4リットル/1.6リットル SOHC 1.8リットル/2リットル DOHC、1.9リットルDOHCターボ、2リットルディーゼルが存在した。


テムプラにはセダンとウィークエンド(ステーションワゴン)があったが、日本にはセダンのみが少量輸入されたにとどまる。


日本に輸入が開始された1992年当時、車名のテムプラが「天ぷら」を思わせるとして話題になった。



illust & text by 遠藤イヅル



あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!