【免許も持ってない!】~くるまと無縁な女子、3級合格への道~NO.2

2015.09.22

 

はやくも2週間経過!

 

こんにちは。くるまマイスター検定運営事務局、スタッフNです。
前回お届けした受検記から、あっという間に2週間ほど経ちました。時の流れは本当に早いですね。

シルバーウィーク真っ只中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
休暇をエンジョイしている方、お仕事を頑張っている方、様々だと思います。

私の場合、ガッツリ旅行へ出かけるか、家でひたすら掃除したり、普段中々手を付けられていない事をしたりして休暇を過ごすことが多いのですが、 今回はやっぱり、「第3回くるまマイスター検定」の試験勉強がメインかなあ~?

たくさん時間があるので、このチャンスを大事にしたいと思っています!


さて、第2回目の受検記では、くる検の試験対策としてオススメしている、 公式ガイドブックの勉強方法についてご紹介していきます!

 

ガイドブック、どう勉強してる?

 

 

 

ところで皆さん、ガイドブックはどのように勉強されているでしょうか?

もちろん、最初のページから順番に熟読していくのも1つの方法。
しかし、私みたいな基礎知識無い&興味ある分野が狭いタイプは、その方法だとなかなか長続きしない気がします。笑
 

 

まずは問題を解く!

 

そこでオススメしたいのは、「まずは問題を解く」という勉強方法!

 

 

 

こちらのガイドブックには、巻末に過去開催の問題集が収録されています。 まずはこの問題を解いてみましょう♪

そうすると「自信のある問題」もあれば、「ちょっと自信ないけどなんとなく分かりそうな問題」、「全く見当がつかない問題」も出てきます。
ここで大事なのは、①「ちょっと自信ないけどなんとなく分かりそうな問題」については自分で考え、②「全く見当がつかない問題」については、ガイドブックから答えを探し出すこと!


①で考えた結果が間違いであっても、それは無駄ではなく、むしろとても良いことです!
人間は失敗したり、悔しい思いをしたりすると、そのことを強く記憶しますよね。
一度痛い目に合えば、次また同じような状況になった時、「同じ失敗を繰り返さないぞ」と気をつけるわけです。
ですから間違えるということは、何かを覚えるためにはとても効果的だといえます。

また、②の場合、何も考えず勘だけで解くよりも「答えを探す」という一苦労をすることで、記憶に残りやすくなるはずです。


最後に最も大事なのが、一通り解き終わって答え合わせをした問題は、正解でも不正解であっても「なぜその答えなのか」考え、「ガイドブックのどこに書いてあるのか」を探すこと!
面倒ではあるのですが、この作業をすれば、答えを暗記してしまっていただけという事態も防げます。

 

 

ちなみに「くるまマイスター検定」の過去問題はTwitterおよびFacebookでも出題中ですので、移動中等のちょっとした時間にぜひ見てみてください♪

 

興味のあるページから読む!

 

 

 

また、楽しく勉強するという意味では、自分が関心のあるカテゴリから読んでみるのも良いですね。

ガイドブックには「最新ニュース編」、「国内メーカー編」、「海外メーカー編」、「モータースポーツ編」、「カーライフ編」、「自動車ヒストリー編」、「メカニズム編」、「人物編」と非常に多くのカテゴリがあります。

例えば私は映画が大好きで、クルマがカッコイイと思ったきっかけは「ワイルドスピード」シリーズなので…映画とクルマが特集されている「カーライフ編」を読んでみました。

 

 

 

うーん、やっぱり自分が知っている事が載っていると興味も湧くし、スルスル入ってくる!!
もし気分がノらなかったり、試験勉強に息づまることがあれば、箸休め的な感じでこうしたページを読むのもアリです。


外国のカーアクション・ムービーは良く見るのですが、ここで紹介されていた植木等さん主演「日本一のゴマすり男」や、松田優作さん主演「蘇える金狼」などの邦画も、結構面白そう。

お休み中に勉強もかねて映画鑑賞してみようかな♪

 

ページ下のミニコーナーも見逃すな!

 

忘れちゃいけないのがガイドブックのページ下部にある「ここもチェック」や「クルマ豆知識」のミニコーナー!

 

「ここもチェック!」では試験問題にも出そうな話題がピックアップされていて、ためになる内容が多いので見逃せません。

 

 

 

「クルマ豆知識」では過去問題ではなく、今後出題されるかもしれない例題や、車名の由来、絶版の名車、名スポーツエンジン、名レーサー等が紹介されています。

小さなスペースですがコンパクトに情報がまとめられていて、読みやすい上に興味深い内容が多いです!
その中から一部をご紹介。

 

車名の由来:「フェアレディZ」
英語で「貴婦人」を指す言葉。Zはアルファベットの最後であることから究極を意味する。当時の日産の川又社長が、クルマにも洗練されてゆく美しさを求めた車名出典:別冊ベストカー くるまマイスター検定公式ガイドブック クルマ情報自慢2014~2015

 

例題
ブリヂストンの創業者・石橋正二郎氏が1918年に始めた会社名は?

①日本靴下株式会社
②日本革靴株式会社
③日本足袋株式会社
④日本タイヤ株式会社
(正解③)出典:別冊ベストカー くるまマイスター検定公式ガイドブック クルマ情報自慢2014~2015 

 

 

通勤通学の際や、ガイドブックをしっかり読み込む時間が無い時は、ぜひこのミニコーナーだけでも読むようにしてみてください♪

 

 

これで試験対策はOK…じゃないんです! 

 

ちなみに覚えておいてほしいのが、出題はガイドブックからだけではないということ。
ガイドブック外からの出題にも対応できるよう、日頃からクルマ関連のニュースにはアンテナをはりめぐらせておきたいもの!

TwitterやFacebookなどのSNSには、クルマ関連の情報を発信するアカウントがたくさんあります。
それを片っぱしからフォローして、日常的に目に触れるようにしておくのも良いですね☆


今回ご紹介したガイドブックの勉強法、ぜひ試験合格に向けてお試しください♪
なんて偉そうなことを言っている私も、もちろん必死で頑張りますよっ!!

それでは次回の受検記をお楽しみに~!

 

 

 

 

==くるまマイスター検定==

「くるま」について、どれだけ知ってる?

詳しくはこちら
https://www.meister-kentei.jp/car/index.php