【新車情報】最もコンパクトなアウディのSUV、アウディQ2が登場

2017.05.12
1
アウディ・ジャパンは、4月26日、アウディラインアップで最もコンパクトなSUVのアウディQ2を発表しました。
23
アウディQ2は、若いユーザーをターゲットにした新SUVで、デザインモチーフに「ポリゴン」を取り入れた遊び心のあるアクティブなスタイルに仕上げられています。
4
ボディサイズは、全長4200mm×全幅1530mm×全高1530mmとアウディA3よりもコンパクトなもの。最小回転半径は5.1mと街中での取り回しは良く、SUVながら、全高も抑えられ ているので、一般的な立体駐車場に対応できるのもポイントです。
56
しかしながら、ホイールベースとヘッドクリアランスは、1クラス上のアウディQ3と同等という広々したスペースを確保しているので、快適かつ実用的な居住性を実現しています。さらにラゲッジスペースも通常時で405L、最大では1050Lまで確保しています。
78
パワートレインは、116psの1.0L TFSIエンジンと150psの1.4L TFSIエンジンの2タイプを用意。全車でトランスミッションはDCTタイプの7速Sトロニックを搭載し、駆動方式はFWDのみとなります。
9
グレード構成は、エントリーの1.0 TFSI、装備を充実された1.0 TFSI sport、その1.4Lエンジン仕様となる1.4 TFSI cmd sportの3タイプを用意。価格は、299万円~405万円で、6月中旬より販売を開始するそうです。
10
なお、導入を記念した「1st edition」も用意。1.4 TFSI cmd sportをベースに、まだカタログ設定のないS-lineパッケージに加え、ナビゲーションパッケージ、アウディバーチャルコクピット、オートマチックテールゲートなどのオプションを標準搭載しているのが特徴。限定数は、280台で価格は490万円となっています。


text & photo by OHTO Yasuhiro

==くるまマイスター検定==

「くるま」について、どれだけ知ってる?

詳しくはこちら
https://www.meister-kentei.jp/car/index.php