【車イベントレポート】日産スカイライン誕生60周年記念「SKYLINE TIMELINE」に行ってきた!

2017.05.11
01-10
2017年4月24日、この日は日産自動車にとって特別な日でした。「スカイライン」が誕生60周年を迎えたのです。それを記念して4月21日(金)から24日(月)にかけて、東京・六本木ヒルズアリーナで、現行モデルを含めた歴代13モデル、すべてのスカイラインが展示されるステキなイベントが行われました。それが「SKYLINE TIMELINE」です。

02-10金曜日とは言え、平日の昼過ぎにもかかわらず多くの来場者が見受けられた

歴代スカイラインを一気にどうぞ!

今回、一般公開初日のお昼過ぎに会場を訪れましたが、予想以上の来場者で賑わっていました。見た感じでは、「このイベントを目的にやってきた人」と「たまたまヒルズに来ていた人」、「ヒルズもしくは周辺で働いている人」が「4:4:2」ぐらいの割合に感じましたが、初めからこのイベントを目的でやってきた方は、会場の中心付近に360度カメラを置いて撮影したり、一眼レフでいろんなアングルでシャッターを切ったり、歴代のスカイラインを堪能していました。ここで展示されていた歴代スカイラインを一気にご覧ください!

03-10 奥から2代目プリンススカイライン1500DX、3代目“ハコスカ”スカイライン1500スポーツDX、4代目“ケンメリ”スカイライン2000GT-X

04-10同じく奥から5代目スカイライン2000GT-E・L、6代目“鉄仮面”スカイラインハードトップ2000ターボRS、7代目スカイライン 4D H/T GTツインカム24Vターボパサージュ(長い!)

05-9手前から8代目スカイライン4ドアスポーツセダンGTS25 Type X・G、9代目スカイライン 4D GTS25t タイプM

06-7手前から10代目スカイラインGT-R VSpecⅡ、11代目スカイラインセダン2WD 350GT-8、12代目スカイライン350GT TypeS

10~20代の若い世代には、やはり10代目の「最後のスカイラインGT-R」であるR34型の人気が高いようです。30~40代は、5~7代目あたりでしょうか。筆者にとっては、8代目~10代目が年齢的にはマッチしているのですが、刑事ドラマ「あぶない刑事」が好きなので、7代目がストライクでした。

スカイラインとともにタイムスリップして記念撮影!

07-6
今回のイベントでは、各モデルのデビュー当時に話題となった場所でスカイラインとツーショット写真が撮れるプログラム「SKYLINE TIMELINE STUDIO」が実施されていました。専用のスタジオで撮影すると、撮影写真が特設サイトにアップロードされるので自分のスマートフォンで保存。TwitterかInstagramでハッシュタグ「#SKYLINE60TH」を入力して投稿すると、受付横の端末に表示され、印刷される仕組みです。

08-5筆者は1989年デビューの8代目R32型スカイラインGT-Rとともに。「平成」という新しい年号が発表された瞬間!

即売切れ!全13種のガチャストラップ

「SKYLINE TIMELINE STUDIO」コーナーの横には、デパートやゲームセンターなんかで見かけるガチャガチャが10台程置かれていました。実は、これも今回の人気コンテンツのひとつ。

09-4イベント会場内で販売されている「SKYLINEスペシャル ラバーストラップ」500円 (画像:日産自動車)

ガチャガチャの景品は、デフォルメされた歴代スカイラインのラバーストラップで、これが大人気。あっという間にすべてのガチャガチャに「SOLD OUT」の貼り紙が! 筆者も500円玉を複数用意して意気揚々と会場に向かったのですが、残念ながらひとつも入手できませんでした…。

グローバル本社ギャラリーと銀座・NISSAN CROSSINGでも

日本の近代自動車歴史に沿って進化を続けてきた日産スカイライン。モータースポーツでの活躍があまりにも印象的なために、11代目以降のスカイラインは「スカイラインじゃない」という声も聞きますが、どの世代のモデルも、そのときの日産自動車を象徴する素晴らしいクルマであると筆者は考えています。個人的には「もう少しスリムになってほしいか…」とも思いますが、これからも素晴らしいクルマを作り続けてくれるだろう日産自動車を応援していきたいです。

ちなみに、六本木ヒルズアリーナでの終了してしまいましたが、スカイライン60周年記念イベントはこれで終わりではなく、5月31日(水)まで横浜の「日産グローバル本社ギャラリー」と銀座の「NISSAN CROSSING」で歴代スカイラインを見ることができるので、見逃した方は横浜もしくは銀座へどうぞ!

(クリハラジュン+Bucket)

<関連リンク>
スカイライン誕生60周年記念サイト
http://www.nissan.co.jp/SKYLINE/60TH/

<関連リンク>
A30ではない!オーテックジャパンのワンオフモデル「マーチ・ボレロR」
http://kurutopi.jp/article/4828
ハコスカ、スカイライン「GT-R伝説」の始まり
http://kurutopi.jp/article/1454
日産の「901運動」で生まれた名車たち
http://kurutopi.jp/article/2547

==くるまマイスター検定==

「くるま」について、どれだけ知ってる?

詳しくはこちら
https://www.meister-kentei.jp/car/index.php