【新車情報】メルセデスのエントリーSUVを商品強化!新型GLAを発表

2017.05.02
01
メルセデス・ベンツ日本は、4月19日、クロスオーバーSUVである新型GLAを発表し、同日より発売を開始しました。新価格は、398万円~792万円となります。

0203
GLAは、2014年に日本に導入された新しいメルセデスで、新型はその改良型。大きな変更点はエクステリアで、メルセデスSUVの多くに採用されているパンチドグリルを採用し、前後バンパーはアンダーガード風の装飾をより強調することで、よりSUVらしさスタイルに。さらにリヤコンビネーションランプは、キラキラした輝きを放つ「クリスタルルック」とし、後続車からの視認性を高めるだけでなく、状況によって発光量を調整することで眩惑を防いでくれるといいます。このようにデザインに手が加えられていますが、一般的な立体駐車場に収まる1550mm以下の全高はキープされているので、街中での使い勝手の良さはこれまで同様に良好です。

04
インテリアでは、メルセデスAMGモデルを除く全車でシート形状を変更。ヘッドレスト分割式シートとし、シート表皮も汚れにくいフェイクレザー仕様としました。

0506
今回、グレード構成も改められ、エントリーの「GLA180」、上級モデルの「GLA250 4MATIC」、高性能モデルの「メルセデスAMG GLA45 4MATIC」に、新グレード「GLA220 4MATIC」を加えた全4グレードを用意しています。

07
新グレードの「GLA220 4MATIC」は、184ps/300Nmを発揮する新しい2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載した四輪駆動車。価格は449万円と従来型よりも四輪駆動仕様のGLAをより求めやすい価格としているのも大きなポイント。またこれはメルセデス四輪駆動車のなかでも最もお手頃な価格でもあります。

08
新たな主力グレードとなりそうな「GLA220 4MATIC」ですが、導入は、しばし先の今年9月からを予定しているそうです。


text & photo by OHTO Yasuhiro

==くるまマイスター検定==

「くるま」について、どれだけ知ってる?

詳しくはこちら
https://www.meister-kentei.jp/car/index.php