【最新ニュース】メルセデス・ベンツ7番目のSUV、GLCクーペ上陸

2017.02.28
01
メルセデス・ベンツ日本は、2月22日、東京・六本木にあるメルセデス・ベンツコネクションで新型SUVのメルセデス・ベンツGLCクーペを発表しました。価格は、627万円~910万円です。
02
GLCクーペは、その名前が示すように、昨年2月に登場した新型SUVのGLCのクーペ仕様で、GLC同様にCクラス相当の車格と先進装備を備えています。
03

特徴は、なんといってもクーペライクなスタイル。フロント周りはGLCのイメージを強く受け継ぎながらもサイドビューとリヤスタイルは、4ドアクーペを彷彿させる美しいものに仕上がっています。04


スタイル優先のクルマではありますが、実用性を犠牲にしていないのも美点。後席スペースは大人がゆったり乗車できるスペースを確保しながら、ラゲッジルームは標準で500Lとたっぷり。後席使用時でもゴルフバック3個を収納することができるそう。さらに後席を倒せば、容量を最大1400Lまで拡張可能です。05

パワートレインは、2種類の2.0L直列4気筒ターボエンジン、2.2Lの直列4気筒クリーンディーゼルエンジン、そして、メルセデスAMG開発の3.0LV6ターボエンジンを用意。ガソリン車及びクリーンディーゼル車のトランスミッションは、9AT9G-TORONIC」を搭載。さらに最大30.1kmEV走行が可能なプラグインハイブリッド仕様も用意されています。06

今回の改良で、GLCにも新エントリーグレードのGLC200やクリーンディーゼルのGLC220d 4MATICが追加され、同等グレードで比較すると、メルセデスAMGモデルを除き、クーペは30万円高に。大きな価格差はないので、クーペを選ぶ人が増えるかもしれませんね。


text & photo by OHTO Yasuhiro