【新車情報】1月に登場した新型車まとめ

2017.02.11
01
2017年1月1日~31日に発表された、日本国内での新型車やマイナーチェンジ情報をまとめました。





キャデラック・ATSセダン/クーペ、ATS-V/CTS-Vの装備変更と価格改定

新たに「Android Auto」に対応。ATSセダン/クーペでは、インストルメントクラスターデザインが変更された他、新インテリアカラーや新デザイン17インチアルミホイールが採用されました。
http://www.cadillacjapan.com/





ルノー・トゥインゴに「ゼン」が追加

アルミホイールをスチールホイール+ホイールキャップにするなど、装備をシンプルにして価格を押さえた新グレード。0.9Lターボ+EDCに加え、1.0L+5速MTもラインナップされました。
http://www.renault.jp/car_lineup/twingo/
MUNICH TWINGO ROADSHOW




フォルクスワーゲン・ゴルフ トゥーランに先進自動運転支援技術を搭載

渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」を「TSIハイライン」「TSI Rライン」に標準装備。「TSI コンフォートライン」ではオプションのセーフティーパッケージに追加されました。
http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/golftouran.html
03



DS 5に「シックBlueHDi レザーパッケージ」が追加

JC08モード17.3km/Lを実現した2.0L直噴ディーゼルターボを搭載した新グレードが追加されました。価格は497万円。
http://ds5.dsautomobiles.jp/
04




フィアット・パンダ イージーがマイナーチェンジ

アルミホイール、ステアリングホイール、メーターが新デザインに。ダッシュボードパネルがブラックになり、シートのファブリックも変更されました。価格は据え置きの213.84万円。
http://www.fiat-auto.co.jp/panda/
05




マツダ・フレアワゴンが一部改良

「カスタムスタイル」全車に防眩式ルームミラーを採用。「カスタムスタイルXS」とターボモデルの「カスタムスタイルXT」には、バックアイカメラが標準装備となりました。
http://www.mazda.co.jp/cars/flair-wagon/
06




シボレー・カマロの国内受注がスタート

2017年後半に予定している日本導入に先駆け、先行予約キャンペーンを発表。2月26日までの期間中は、ボディカラーやインテリアなど、約280通りのコンビネーションから選べるカスタムプレオーダーを実施しています。http://www.chevroletjapan.com/





トヨタ・ヴィッツがマイナーチェンジ。ハイブリッドモデル登場

フロント/リヤのデザインが一新された他、アクアと同様の1.5Lエンジン+電気モーターによるハイブリッドモデルが追加されました。
http://toyota.jp/vitz/
07




BMW・5シリーズがフルモデルチェンジ

BMWの中核モデル、5シリーズが7世代目にフルモデルチェンジ。523i(599万円)から540i xDrive M Sports(1017万円)まで14タイプが設定されました。
http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/5-series/sedan/2016/at-a-glance.html
08




マツダ・ロードスターに「クラシックレッド」が復刻

初代ロードスターを象徴するボディカラー「クラシックレッド」を、最新の塗装技術で再現。2月28日までの期間限定で販売されました。
http://www.mazda.co.jp/beadriver/design/interview/11/
09




マセラティ・クアトロポルテがマイナーチェンジ

スタイリングを一新し先進安全技術を搭載。2種類のトリム・オプション「グランルッソ」と「グランスポーツ」が新たに導入されました。
http://www.maserati.co.jp/maserati/jp/ja/models/quattroporte





メルセデス・マイバッハ S650カブリオレを限定発売

メルセデスAMG S65カブリオレをベースに、内外装を専用デザインに。日本国内では4台のみが限定販売され、価格は4420万円となっています。
http://www.mercedes-benz.jp/news/release/2017/20170116_1.pdf

1

 






フォルクスワーゲン・ティグアンがフルモデルチェンジ

ゴルフ7と同様の「MQB」モジュールアーキテクチャーを採用。「TSIコンフォートライン(360万円)」、「TSIハイライン(433.2万円)」、「TSI Rライン(463.2万円)」の3グレードで発売されました。
http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/tiguan.html
11



BMW・218d xDrive追加。限定車「218dクロスカントリー」発売

2シリーズ・アクティブツアラー/グランツアラーに、それまでなかった「ディーゼル×4WD」を組み合わせた218d xDriveが追加。同時に、グランツアラーの限定車「218dクロスカントリー」が発売されました。
http://www.bmw.co.jp/ja/newcar/2017/218d_xdrive.html
12




フォルクスワーゲン・ポロの限定車「アクティブ」「オリジナル」発売

「アクティブ」は、「TSIコンフォートライン」をベースにナビゲーションシステム装備。「オリジナル」は、ポロの生産40周年を記念して「TSIハイライン」をベースに、初代ポロをイメージさせる専用ボディカラーであるオレンジの限定車です。http://www.volkswagen.co.jp/ja/models/polo.html
13




MINIクラブマンに「ジョン・クーパー・ワークス」追加

MINIクラブマン・クーパーS ALL4をベースに、専用チューニングが施された231PSエンジンやサスペンションなどが搭載される、シリーズ最強モデル「ジョン・クーパー・ワークス」が追加。価格は500万円。
https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/mini-john-cooper-works/mini-john-cooper-works-clubman-all4.html
14




ボルボ・V40に限定車「V40 D4 R-DESIGNポールスターエディション」登場

標準ラインナップにないD4 Rデザインに、ポールスター・パフォーマンス・ソフトウェアとポールスタ―・パフォーマンス・エキゾーストを装備。同時に、ボルボ各車のパフォーマンスをアップする、「ポールスターパフォーマンスパーツ」も発売されました。
http://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/v40/v40-d4-r-design-polestar-editionVolvo V40 T5 R-design Location 3/4 Front




三菱・デリカD:2のハイブリッドモデルが登場

スズキ「ソリオ」のOEMモデルであるデリカD:2が、ソリオ ハイブリッドの登場に合わせてハイブリッドモデルを追加。内容はソリオと同様で、200万880円~231万2280円まで3グレード展開となっています。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/delica_d2/
16




三菱・ミニキャブ ミーブ バンが一部改良

EV(電気自動車)の軽ワンボックスバン「ミニキャブ ミーブ バン」が一部改良。シートヒーターを標準装備にしたり、充電中でも空調を使えるようにしたりといった、機能面が向上しました。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/minicab-miev/
17





日産・デイズが一部改良

「プレミアムサンシャインオレンジ」と「ブロッサムピンク」の2色の新色が追加された他、日産オリジナルナビ取り付けパッケージの標準化などが実施されました。
http://www.nissan.co.jp/DAYZ/
18




三菱・ekワゴン/ekカスタムが一部改良

ボディカラーのバリエーションが見直された他、「Tセーフティーパッケージ」にクルーズコントロールが装備されるなど、一部グレードで装備の強化が図られました。
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/ek_wagon/
19




アウディ・A3/S3がマイナーチェンジ

フロント周りを中心にデザインを変更。安全支援システム「アウディ プレセンス フロント」が全車標準されると同時に、クアトロのエンジンが1.8Lターボから2.0Lターボの「TFSI」になるなどの改良が施されました。
http://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a3/a3_sportback.html
20


★その他の最新情報はこちらで
http://kurutopi.jp/category/news


text by 木谷宗義+Bucket
画像提供:アウディジャパン、FCAジャパン、トヨタ自動車、日産自動車、ビー・エム・ダブリュー、
フォルクスワーゲン グループ ジャパン、プジョー・シトロエン・ジャポン、
ボルボ・カー・ジャパン、マツダ、三菱自動車工業、ルノー・ジャポン

==くるまマイスター検定==

「くるま」について、どれだけ知ってる?

詳しくはこちら
https://www.meister-kentei.jp/car/index.php