【最新ニュース】伝説のレーシングカーの名を受け継ぐ!シボレー・コルベット グランスポーツ登場

2016.12.07
01
ゼネラルモーターズ・ジャパンは、シボレーのスポーツカーである「コルベット」に、走行性能をより磨き上げた新グレード「グランスポーツ」を設定しました。価格は、1210万円~1287万円となっています。
02
グランスポーツは、レース参戦を目指し、1962年にわずか5台のみが製造されたコルベットのプロトタイプに与えられた名称でした。このため、その名を受け継ぐ新型モデルには、レーシングコルベットの技術が惜しみなく投入されています。
03
パワーユニットは、Z51と同じ最高出力466ps、最大トルク630Nmを発揮する6.2L V8 OHV自然吸気エンジンを搭載。そのパワーを最大限引き出した走りが楽しめるように、専用チューニングが施されているのが特徴で、ボディのワイド化に加え、足回りやエアロパーツなどに、最上級モデルのアイテムを積極的に採用し、専用チューニングを施してあります。
04 05 ボディは、軽量で着脱可能なカーボンルーフを備えたクーペと、電動ソフトトップのコンバーチブルを用意。トランスミッションは、7速MTと8速ATの選択が可能。但し、コンバーチブルは、8速ATのみとなります。
06
トルクフルな自然吸気のOHVエンジンを味わい尽くせるボディと足回りを手にしたグランスポーツは、アメリカンスーパーカーの醍醐味を存分に味合わせてくれることでしょう。


text & photo by OHTO Yasuhiro

あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!