「稲田大二郎さん×塚本奈々美からの出題です」【塚本奈々美のCrazy for Cars Lap11】

2016.09.07

49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7-1024x684

 

前回のくるトピ連載(Lap10)にて山梨のTuning Car World EXCITING2016をレポート致しましたが、今回はこのイベントの主催者である、あの稲田大二郎さんと一緒に検定模擬問題を出題させて頂きま~す!

 


02山梨のイベントにて稲田大二郎さんと

 

私は86レースとドリフト両方でブリヂストンのポテンザRE-71Rを履いて出場していますが、レースもドリフトもとにかくタイヤが極めて重要。

 


03ブリヂストンPOTENZA RE-71R、D1SLの「頭文字DアゾンWAKO’S」ピットにて

 

ということで、今回はタイヤにちなんだ問題を選んでみました。

さぁ、皆さん稲田大二郎さんと塚本からの挑戦を受けて下さい!

 

問1

タイヤのゴム質が柔らかく、発熱しやすい。しかも、トレッドパターンがあるタイヤは何という?

1 ウエットタイヤ
2 ドライタイヤ
3 スレッドタイヤ


問2

サーキットで強力なグリップ力を発揮するタイヤは何か?

1 レインタイヤ
2 コンパウンドタイヤ
3 Sタイヤ


問3

高速で走るとハンドルから振動が伝わってくる。主な原因と思われるものは何か?

1 タイヤの重量バランスがおかしい
2 タイヤの摩耗が多い
3 タイヤのトーインの角度が小さい


問4

サーキットでのコーナーリングを高めるためにある変更をした。それは何か?

1 タイヤの接地面積を少なくした
2 タイヤの接地面積を多くした
3 タイヤの接地面積を多くして、キャスターを付けた


問5

ドライで高速からのフルブレーキングを行う時、どういうブレーキングをしたらいいか?

1 タイヤロックにならないように強く踏む
2 だんだん力を入れて踏む
3 タイヤロックまで強く踏む

全問正解者はかなりの走り屋さん・・・かな?!


04ブリヂストンのポテンザサーキットミーティングにて、
左から蒲生尚弥選手、山野哲也選手、塚本そして井口卓人選手というなんとも豪華な講師陣

 



05-2-1024x684「ネッツ東京JKB 頭文字D86」と

 

皆さんもぜひお友達を誘って、11月27日の本番の検定に挑戦してくださいね。



塚本奈々美  http://nana-jkb.com/

くる検アンバサダー