【コラム】水村リア Leah's DRIVE ME CRAZYYYY!!! Vol.09 わたしの最高の居場所! SUPER FORMULAの「オフィシャルステージ」

2018.05.24

01
5月は国内モータースポーツが毎週開催される、参戦チームにとっては大忙しの月! 数々のオーバーテイクと見所の多さで興奮の開幕戦を終えたばかりのSUPER FORMULA(以後SF)は、大分オートポリスで第2戦を迎えました。今まで秋に開催されていたAPでの大会が今年は初夏に開催されることとなり、新たなSFの一面が見られるが期待されました。しかし……!

ニューフェイスの活躍にRESPECT

 今年初めてのAPでの走行となった金曜日はお天気にも恵まれ、各チームが予選に向けソフト・ミディアムタイヤで練習走行を行う事が出来ました。レースの行方も気になりましたが、注目せずにはいられなかったのは第2戦からのニューフェイスの選手達!

F2に参戦中の福住選手に代わって第2戦で「TEAM MUGEN」に大抜擢されたのは、今年F3に参戦中の阪口晴南(せな)選手でした。阪口選手は、ついこの間まで高校生だった19歳。カートで育った阪口選手は、小さい頃からその「セナ」の名の通りのキラリと光る速さを見せていたそうです(道上龍選手談)。その才能はSFでも発揮! 金曜日の走行ではトップと2秒もの差があったものの予選Q1を7番手で突破し、順応性の高さを見せました。

02「UOMO SUNOCO TEAM LEMANS」のマシン(開幕戦時、ピエトロ・フィッティパルディ選手)

もう一人のニューフェイスは、ピンクのカラーリングが目をひく7号車「UOMO SUNOCO TEAM LEMANS」のトム・ディルマン選手です。第2戦、3戦を任されたディルマン選手は、海外でも多くの日本人ドライバーと交流のある選手ですが、実はSFはもちろん日本の地を走るのも初めてというから驚き。

でも、専有走行ではその事実を疑いたくなるぐらいスムーズな走りを見せいたものの、予選は上手くまとめられずQ1敗退……。ドイツF3チャンピオンでGP2やフォーミュラE参戦経験もあるフォーミュラーレースを得意とするディルマン選手でも、SFマシンをすぐに乗りこなすのは難しかったようでしたが、次のSUGOではあっと驚かせる何かを見せてくれそうな予感がしています。

レコードタイムが5度も更新された予選! しかし決勝は……。

そんなプロフェッショナルたちが繰り広げた予選は、昨年更新されたばかりのコースレコードが5度も塗り替えられる記録的な戦いとなりました。予選トップは、前戦での悔しさをバネに平川亮選手(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が初ポールポジションを獲得! そして野尻智紀選手と松下信治選手のチームメイト同士が2番手3番手と続き、「DOCOMO TEAM DANDELION RACING」の強さを証明した結果となりました。

 誰もが決勝を楽しみにしていた第2戦でしたが、決勝はオートポリスに深く立ち込めた霧と雨の悪天候によりやむ得なくキャンセルとなりました。戦う側も観る側も、レースはやはり安全第一。こればかりはしょうがありません。

SUPER FOMURAはオフィシャルステージに注目!

決勝レポートの代わりに……と言ってはなんですが、霧にも負けずにお盛り上がったオフィシャルステージについてお伝えします。わたしがMCを務めるオフィシャルステージ、一体どんなことが行われているかご存知ですか?

オフィシャルステージでは、レースウィーク中に沢山のステージコンテンツが行われています。見逃して欲しくないのは、選手の意外な一面が見られる『ドライバートークショー』です。

03今回、写真が撮れなかったのでわたしとトヨタのマスコット「くま吉」とのツーショットをご覧ください

「あの走行中なにがあったの?」「チームの秘策は?」などなど、ステージでしか聞けない話や、ドライバーさんのレース中には見られない表情を楽しめるのが大きな魅力。コアな話は一切なし!のSF初心者向け「SFビギナーズトーク」、松田次生さんも登壇する「予選/決勝 直前トークショー」、そして今シーズンからスタートした「ポールポジションドライバートークショー」の3部構成で行われています。

「ポールポジションドライバートークショー」は、決勝前に選手からはファンに向けて意気込みが、またファンからはたくさんの「頑張って!」が選手に届けられる、一番アツいステージです。ちなみに「SFビギナーズトーク」は、気軽に聞いてもらえる「女子会のような時間」をコンセプトにしています。女性SFファンがもっと増えたらいいなあ。

オフィシャルステージMCはわたしの最高の居場所

わたしがSFオフィシャルステージMCを担当させていただくようになって、今年で5シーズン目となりました。

ピットウォークやグリッドウォークに参加したり、選手や監督、ときにはメカニックさんやチームの中の方たちから直接お話を聞いたり、みなさんにレースのすべてを伝えられるように、常にいろいろな情報収集をして届けしています。

わたし自身も大のSFファンですから、このステージに立たせていただくことは本当にうれしいですし、わたしにとっては最高の居場所です。来場された方にいろいろなSFの楽しみ方や、レースを作る人たちのすごさを伝えられるMCでありたいと思っています。ときにはトークショーで感極まって泣いてしまうこともありますけどね!

悪天候のため中止となってしまった第2戦は、選手にとってもチームにとっても不完全燃焼となってしまったはず………。わたしも皆さんには戦ってほしかったですし、毎年九州中のファンが集まるオートポリスでの一戦なのでとても残念でした。しかし、レースは戦う側も観る側も安全第一! 次のレースでは、2戦分楽しませてくれるレースとなるよう期待しています。

次戦は、わたしも走るのが大好きな「スポーツランドSUGO」での開催。毎年、波乱万丈の展開になるサーキットでもあります。今年はどんなexcitingなレースになるんでしょうか!?

【水村リア】
レースクイーン、モデル、MC。ロサンゼルスでモデルやダンサーで活動後、2011年にレースクイーンデビュー。現在はSUPER FORMULAオフィシャルステージのMCを務めるなど、モータースポーツの場を中心にMCを行っている他、ライターとしても活動の場を広げている。2017年からはN-ONE OWNER’S CUPにレーシングドライバーとして参戦。

ブログ:https://ameblo.jp/xxleahmizumuraxx/
Twitter:https://twitter.com/xxleah0316xx
Instagram:https://www.instagram.com/leah_mizumura/

text & photo by 水村リア, edit by 木谷宗義+Bucket

▼バックナンバーはこちらから!
水村リアLeah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!
http://kurutopi.jp/tag/Leah’s DRIVE ME CRAZYYYY!!!