【最新ニュース】新型ルノー・トゥインゴ登場

2016.07.22

ルノー・ジャポンは、Aセグメントのコンパクトカー「ルノー・トゥインゴ」を9月15日より発売開始することを発表しました。


 

キュートな5ドアハッチのエクステリアは、初代トゥインゴと往年の名車であるサンクのモチーフを、最新のルノーデザインに取り入れたもの。ボディーカラーは、ルーテシアでも人気のルージュ・フラムMなど6色を揃えます。


 

3620mmのコンパクトなボディですが2200mmというロングホイールベース化により、大人4人の乗員スペースと174Lのラゲッジスペースを確保。さらに後席を倒せば、980Lまで拡大できます。また助手席も可倒式となるため、長い物の収納もOK!です。


 

パワートレインは、90psを発揮する0.9Lの直列3気筒ターボエンジンに、DCTタイプの6速EDCの組み合わせ。これをRRレイアウトにて搭載しているのもトゥインゴの特徴。これにより、最小回転半径はなんと4.3mを実現しています。MT車のカタログモデルは、2017年以降に導入予定だそうです。


 

グレードは「インテンス」と、電動キャンバストップ付の「インテンス キャンバストップ」の2タイプ。

価格は、189万円~199万円となっています。


 

7月13日に都内で行われた発表会では、トゥインゴとモデルがコラボレーションしたファッションショーを開催。パリコレの出演経験もある人気モデルIVANさんも参加し、ショーを盛り上げました。


 

ちなみに、ローンチエディションである1.0L直列3気筒エンジンと5速MTを組み合わせた「サンクS」と、スポーティ仕立ての「パックスポール」はそれぞれ50台限定で投入されますが、すでに予約完売とのこと。新コンパクトの注目度の高さが伺えますね。


 

 

text & photo by OHTO Yasuhiro


 
あなたのくるま知識試してみませんか?第5回くるまマイスター検定2017年11月26日開催決定!